貧乏人の愚痴をきいてください。私の母は私立芸大(金さえ積めば入れる

貧乏人の愚痴をきいてください。私の母は私立芸大(金さえ積めば入れる)出身です。 両親(私の祖父母)どちらも大手企業の社員で金ならあるってかんじの家だったので奨学金借りずに、しかも京都の高級マンションに独り暮らしをさせてもらって通ったそうです。離婚するまで一度も働いたことがなかったそうです。
なのに、借金まみれのろくでなし男と結婚した母は二人も子を産み、数千万円とられ、いろんなものを貢ぎ込んだ末に離婚し、しかも祖父が癌の治療などのためにお金が飛んで飛んで葬式にも飛んで、現在工場勤めで年収120万という生活を送っています。
私が、どうしてもいきたかった大学を諦め、稼げる看護師を目指すために看護専門学校に行くと母に言いました。
でも30万は12月に払わないといけないと言ったら
『そんなの自分で工面しなさい。親戚に借りるなんて恥ずかしい真似はしないで。あと、私は絶対に借金はしないから。』と言われました。
なぜでしょうか?母は何不自由なく育ててもらい、実力も学力もなくてもそこそこ地位のある学校に金で入れてもらい、ニート生活の後に両親の反対を押しきり勝手に結婚、出産、離婚し今に至ります。母は自分の両親に5000万以上のお金をかけて育ててもらったのに私には30万も出してくれません。それに引きかえ私は我慢ばかりしてきました。両親に暴力を振るわれることもたくさんありました。でもちゃんと大学いって教師になりたくて勉強してきました。それすら貧乏故に諦め、勉強を頑張ってきたプライドも捨て専門学校に行くことを決めたのにそれすら諦めろというんでしょうか。
貧乏で子供に苦労させてると自覚するなら自分が借金して子供に背負わせないようにするのが親なんじゃないんですか。
それとも母は私をただヤりたいだけヤって産んだ単なる夫婦生活の副産物だと思ってるのでしょうか。
母が憎くて憎くてたまりません。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

最低な母親ですね。
奨学金制度は使っていらっしゃいますか? 現在の貴女の状況でしたら(年収120万でお子さん二人でしたら社会保障が受けられると思いますが…)優に通ると思います。看護学校だけでなく、4年制大学にも通える水準だと思います。
教職を取りたいならば、学力があれば全て無料になる学校もあるので、その辺りもう一度調査してみてもいいかもしれません。あなたには幸せになる義務も権利もあります。
「自分で工面しなさい」
これはありえないです。まじめな高校生が30万工面できるはずがありません。でもそれは頭の悪い母親に行っても通じないでしょう。
まず高校の先生に「母の説得をお願いします」と相談してみてください。おそらく「家庭のことは分からない」と逃げられますが、よい先生の場合は相談に乗ってくれます。
また、児童相談所に言うこともできます。30万は普通に考えて無理なので。
次に、祖母の家や、母親の兄弟など新規の家に行くことは出来ますか? 「母には内緒にしてほしい、何故なら今まで虐待されてきて、今回も30万さえ出してもらえない。経済的虐待で早めに児童相談所に訴えるべきだったが母にいつもさえぎられて出来なかった。助けてほしい」と訴えてみてください。今まで交友のなかった人でもいいです。学校のパンフレットや支払い要請の紙などすべて持っていきましょう(嘘をついて金を引き出そうとしていると思われない為に)
もっとも、本題は母親に対する怒りだと思います。
提案ですが、ご自分の兄弟と共闘はできそうですか?もしできそうなら、兄弟と共闘してください。
そして(今言われるのは腹立たしいと思いますが)そのお母様は将来絶対に「あたしの介護よろしく」と言ってきます。兄弟や母親に対する情はもういりません。あなたが稼いだお金はすべてあなたとあなたが愛する人のために使ってください。絶対にそんな母親のために稼いであげる必要はありません。幸せになっていいんです。
怒り心頭だと思います。繰り返しますが、無責任ですが、幸せになっていいんです。自分のために生きてください。
◆こんな親なら自分から捨てて、自立しましょう。
なまじ親を当てにするから腹も立ちます。
今から、自分でできることを実行しましょう。勉強を頑張ってきたあなたですから、
お金のかからない進学は可能だと思います。
もちろん、容易いことではありませんが。
プライドも捨て准看護学校から働きながらスタート、給料もらいながらできます。
その後は正看護師に進みましょう。宿舎の整った学校もあります。
自衛隊の看護科に進むこともお勧めです。
とにかく看護師になったらいいですよ。
私は、そうやって親から一円のお金ももらわずに、今は看護師で、どこにいても就職やお金に困ったことはありません。
大学に行けなかったことで、悲しく悔しい思いもしましたが、今は看護師になって良かったと本当に思っています。幸せな結婚もし、子供に恵まれ、今は親に感謝してます。頑張ってください。
◆親とはいえ自分の事じゃないから比べてどうこう言っても意味ないです
余計なことを考えず自分がしたいことを実現できる方法を考えましょう
身近にいる反面教師の姿を忘れない事です
どんな苦労も恨み言を言うだけだと何にもなりません
人生の肥やしだと思えば活かせる日もきます
◆現実をみましょう。
今は母親を恨んでも貴女の進学は出来ませんよ。それに、30万は入学金であり、年始には学費を納めなくてはいけません。このままでは、進学出来ません。奨学金は、入学金や学費を納めた後に、相当額を融資してもらうことになるので、貴女はお金を準備しなくてはならないのです。
学校の先生に相談し、母親を説得するしかない。それが出来ないと進学を辞めて就職するしかありません。


コメント