和服初心者です。 先日、とあるチェーン店で小紋を購入しました。 お

和服初心者です。 先日、とあるチェーン店で小紋を購入しました。
お仕立て、撥水加工、5年間のクリーニング無料等付けてくれ着物単体で15万円です。
接客してくれた担当の方、店長さんに、無地小紋で鳳凰も入っているので結婚式やお宮参り、入学式や卒業式等帯の合わせ方でどこにでも着ていけると言われました。
色は薄灰でほぼ白に近いです。
着物はもともと欲しくて商品自体も素敵なのですが、帰ってから色々調べてみると、やはり小紋は普段着であるというコメントが目立ち、お宮参りは大丈夫そうであっても、入学式や卒業式には不向きなのではないかと思ってしまいました。
現在私は結婚して1年未満、年は三十代前半で子供はいません。
折角仕立てるのであれば、やはり訪問着の方がよろしいのでしょうか?
ちなみに、私自身持っている着物は成人式に買ってもらった振袖のみです。
伯母が私の結婚式にも和服で参列してくれ、帯を借りることは可能であると思います。
ですが、どんな帯を持っているのかは現時点では分かりません。
購入して日が浅いので、今ならクーリングオフが可能であると思います。
購入したお店の評判もあまりよくないようなので、そこも懸念しているポイントでもあります。
どうか助言お願い致します。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

○一般的に見てご質問の「無地小紋」が、「小紋」なのか「色無地」に当たるのかがポイントだと思います。
☆区別のポイント☆は・・・
柄が何で表現されているかによります。
カジュアル向けの「小紋」というのは柄が「糸:織」ではなく「染め」です。
柄が刺繍のように見える織であれば「色無地」として問題ありません・・
「色無地」で、地紋が飛んでいてハッキリしているものを「色無地小紋」「無地小紋」としているところがあるようなので、以前このコーナーのご質問にありましたが、このようなものでしたら、色無地として紋をつけて略礼装にも使えます。
店長さんのおっしゃる通りのシーンで、袋帯やその場にふさわしい九寸名古屋帯などを合わせて使えます。
もともと色無地は、無紋や刺繍の一つ紋でも小紋風に普段にも着られますから、なんで、「小紋」と勘違いするような名称を使うのか。。。
紛らわしいことです。
地紋が鳳凰でも普段でも着て大げさということは、なく大きさや表現の仕方で、街着・お洒落着に着ても問題ないと思います。
○訪問着でOKところは、色無地の一つ紋で大体は間に合います。
親族の結婚式用に留袖・色留袖のご用意は必要かと思いますが、私は華やかな訪問着が似合わないし、好きではないので自分では訪問着よりは品質のいい色無地と袋帯を合わせます。
○ご質問外ですが・・・
帯・お着物は先方から「もう着ないので使って」などと申し出がない限り、お願いしてお借りするのはできれば避けたいものです。
特に帯はあまり着用後毎にに洗えるものでもありませんし、借用を申し出られれば断りにくく、貸してくれてもナニかあった時、々気持ちの上でしこりが残る原因になってしまうことをよく見ます。
他に、肌着は成人式のものでokですが長襦袢、草履バッグなどもご用意が必要です。
○お店にご不審がある場合には、内金を払っている場合は返してもらえませんが、今のうちにいったんキャンセルして、クールダウンした上で信頼のおける、お手入れなど相談にいけるようなお店で改めて探した方がいいように思います。
違約金など要りませんし、「交換にしては?」等と言われたり、引きとめられますが、お仕立てに出る前なら強制力はありません。
消費者保護のためのクーリング・オフの適用に当たるかどうかは、ご質問からだけではわかりせんが、お着物が「小紋」だった場合には可能性もあり、内金ももどしてもらえるかもしれません。
◆>親族の結婚式用に留袖・色留袖のご用意は必要・・・はレンタルを含めてです。
お子さんの為の宮参り、学校行事等の為のお着物はこれからも必要になる可能性はあると思いますが訪問着の柄の向き不向きは、結婚式の列席にぴったりの訪問着とは合わない場合も多く、お洒落着とも兼用できなかったりします。
きものに詳しい梨園の方なども最初の一枚は訪問着より色無地という方もいます。
場に少し合わない時も華美よりは上品&控えめの方が好感度はあります。比較的訪問着の方が高価なのでその分品質のいい色無地は見ごたえも価値もあります。
決める前にデパートや呉服店で無地や地紋の色無地もいろいろごらんになってはいかがでしょうか。
◆なぜ、伯母様に「着物が欲しい」とか相談なさらなかったのですか?
そうすれば、着物の種類や格の違いやら教えてもらえたでしょうに。
着付けを教えてくださったり、
着なくなった着物や帯を頂けたかもしれないのに。
買ってしまったものは、勉強代として、
着付けや所作の練習着としては如何ですか?
しかし、灰白…汚れが目立ちそうですね…。
手入れは別なお店か悉皆屋さんにする方が良いかと。
◆無地小紋という曖昧な呼称が結構でていて、ややこしいのですが。
呉服店はこういう呼び方はやめてほしい…と思います。
小紋というからには柄があるのでしょうが、色は無地で地紋(織り柄)で柄があるだけなら色無地、染めで柄があるならそれ以外の着物となります。
飛び柄も含めて全体に同じ調子で染め柄があれば小紋、肩や裾・袖などだけに染め柄や刺繍がある場合は付下げや訪問着などになる場合もあります。
小紋なら「式」にはふさわしくありませんが、それ以外なら略礼装で式典にも着られます。
小紋としても色無地としても、お値段は安物でもないし、高価な部類でもない、ごく普通のお品だと思います。
色無地なら仕立てなど含めて10万弱くらいが最低ライン、小紋ならもう少しや吸い物もあると思います。
色無地でしたら、当面はそれ一枚でご予定の目的はほぼ着回せると思います。
お子さんの行事関係向けの、おとなしめの礼装帯を一本作られるといいと思います。
借りられるとしても、毎回連絡して借りに行ったり、汚れを気にしたりと思うと、10万ちょっと位の帯を買った方が気楽だと思います。
お友達の結婚式などには、振袖の帯が色が合えば、それを締めていかれるとよいと思います。
部下などの式に上司として呼ばれるようになったら、色無地ならもっといい重みのある帯が必要になりますし、帯はおとなしめのものを使って、結婚式向けの訪問着を作られてもよいと思います。
ご親族の結婚式には、黒留袖(または色留袖)になりますが、同年代のお式がもうそんなにないなら当面はレンタルで十分と思います。
お子さん世代の式が近づいてきて、ある程度人数があるなら黒留袖を作ってもいいし、すべてレンタルで済ましてもよいと思います。
◆気に入った小紋が15万。安。。無地小紋、てなんですか?
お店の方がおっしゃる事も、着物次第で間違いじゃありません。
貴女が何を買ったかわからないので、何とも言えませんが。。
着る機会限定なくらいなら、元々レンタルでいいじゃない、とも思います。
そうでないなら、気に入った小紋があると便利だけど、鳳凰って、普段着ではないと思います。
画像上げて下さい。妄想でこたえはでません。
◆えっと。
無地小紋というのは?
地紋の入った「色無地」ですか?
それとも一見遠目には無地に見えるような「無地調小紋柄」のことですか?
前者なら、一つ紋を入れれば礼装ですが、紋無しなら小紋と変わらず街着扱いになってしまいますね。
お身内だけのお宮参りでしたらよしとされても、式典となるとかなり微妙な感じになるのでは?
礼装が求められる場は「自分の為」ではなく「相手の為」に装う物だと思っておりますので…
後者は改めて言うまでもなく「普段着・街着」です。
江戸小紋三役って訳でもないようですものね。
どういう場で着る物を求めてるのか、主さまはその辺りがあいまいなような気がします。
式典用と決まってるなら、正統派の訪問着がベターでしょう。
ただ、お身内の結婚式の場合は、留袖になりますのでお間違え無く。