パチンコを辞めたいです。今29歳で20歳くらいからはじめたと思い

パチンコを辞めたいです。今29歳で20歳くらいからはじめたと思います。自分でも依存症であるのはわかっています。 人から借金とか、お金を借りてまでという事はありませんが、休みの日になると暇になってしまってパチンコ屋にいってしまいます。
「辞めよう辞めよう。このままじゃダメだ。どうせ行ったって勝てやしないし。。」と心で思っていてもその反面「いや、もしかしたら今日は勝てるかも?」というなんの根拠もない衝動にかられて、どうせ暇だしいっちゃうかなってなって行ってしまうんです。
勝てないので、自分が働いたお金はあっという間になくなってしまいます。
「本当に自分はなにやってるんだろう。。こんなにお金と時間を無駄に使って。。」って思うのですが、また次の休みの日にはパチンコ屋にいってしまっている自分がいます。
もう文章からわかるように自分は完全に依存症だと思います。どうにか克服したいです。
気づけば自分は趣味といえる趣味もないし、お酒も体質的に飲めないのでなんの楽しみも持っていないように思います。住んでる所も田舎なので、娯楽施設もほぼ皆無なのでなにかで遊ぶということもありません。ほんと休日暇で行ってしまうんです。
休日どうすごしていいのかわかりません。29歳なのでみんな結婚しはじめて遊べなくなった友達もいますし、独身の友達と遊んでもその人もパチンコやるので、遊んでもパチンコ屋にいったり。。ほんとなにやってるんだろうって感じです。
どうやったらこの地獄から抜け出せますか?
よろしくお願いします。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

はじめまして。
自分は現在25歳で20歳ゴロからギャンブル(パチンコ、パチスロ)
をやっていました。
投稿者様と同じ状況でした。
やる事がなく、暇と感じて毎回休みになればギャンブルをしていました。
私も最近辞めようと努力している最中です。
現在4ヶ月程経っていますがその間一度も行っていません。
そんな私、若造の言う事ですが、お力になれば幸いです。
まず現在も以下を励行しています。
・スロットのアプリをとる
取ったら設定6にしてオートでぶん回して下さい。
そしたら時々画面に眼をやってください。
これをやると「6でもこんなもんか。。。」
と思えるはずです。
思わなかったらちょっと方法を変えた方が良いと思います。
それでもまずはやってみてください。
安いアプリで120円から取れます。
(生粋のギャンブラーはこれすらケチります。)
最初〜1ヶ月ぐらいはこれで行けました。
私は今はもうやってません。
・趣味を見つけてください。
私は趣味と言えばスポーツでした。
ただバスケやスノボなのでやるタイミングと場所が限られます。
(なのでパチ屋に逃げていました。)
その場合スポーツショップにまずは行って気を紛らわせていました。
ちょっとランニングしてみたいなーと思っていたのもあり、
普段ギャンブルに使うお金をランニングシューズに惜しげもなく使いました。
するとどうせ買ったんだからという気持ちになりました。
仮に今後継続して使わなかったとしても良いやという気持ちでした。
とりあえず自分がやってみたい事、興味の有る事に投資をしてみてください。
・DVD等を観る
恐らく借りるのがめんどくさいと思われたと思いますが、
ネットの月額いくらかで観れるサイトに登録するだけです。
私はこれで大分時間をつぶしています。
下手すれば休みの日は一日中これを観ています。
(最初はスロットアプリを回しながら観ていました。)
・勉強してください。
なんでも良いです。
自分の興味のある事で。
政治や文学etc…
ニュースを観てわからない事があればすぐ調べたり。
仮にギャンブルが辞められない状況になったとしてもその知識は後から使えます。
・いつもパチンコやる仲間と風呂や飯の時間を作ってください。
というのはパチンコだけは絶対断ってください。
人は言う事で実際にそうしようとします。
しかもパチンコをやっている仲間に言う事で、
かなりの効力を発揮します。
これらが今私がやっている事です。
感覚的にも似ているので恐らく通用すると思います。
人間禁欲しようとした時いきなりそのものがなくなると
いてもたってもいられません。
ギャンブルから徐々に離れていってください。
行きたくなったら行けばいいです。
ただひとつ、行くのであればホール全体を見回してから、
台のデータよりやってる人の事をよく観察してください。
そこにいる人達は皆ギャンブルで貯金も出来ない人達の集団にいる事を。
ちなみにですが
ギャンブルを辞めて何がしたいのか
が明確でなければ辞める意味はないと思います。
私は自己投資をしたいので辞めました。
ギャンブルをやるぐらいだったら、
自分をかっこ良くできる服を買ったり、
ちょっと良い歯磨き粉を買ったり、
歯列矯正をしてみたり、
美容室でパーマをかけてみたり、
スーツを新調したりと、
プチ贅沢みたいなのが楽しくなったので、
今となっては全く行く気にもなりません。
価値観は人それぞれです。
辞めようと思えば辞められますがかなり苦労すると思います。
自分もまだまだ依存予備群です。
別に薄っぺら言葉はかけません。
ただ、ギャンブルを辞めた後の未来は絶対明るいですよ。
◆私も以前パチンコにハマっていました。
金がなくなり、質問者様と同じように悩んでいたこともあり気持ちはわかります。
どうにかできないかと調べたりもして今はなんとかパチンコをやめられています。
参考までにパチンコをやめるためのブログがあるので良かったら活用してください。
◆初めまして、私も貴方と同じでした、今は全く興味が無くなりました。キッカケはパチ屋に行っていた時打たずに店内をウロウロしてました。色々観察していると打っている人の殆どが楽しそうに打ってないんです。何か気が張り詰めているというか、殆どの人がイライラしている表情をしているんです。パチンコスロットは娯楽なのに!それに手持ちが無くなったと見られる人が近くの
コンビニにお金を下ろしている、貯金ならまだしも借金してる人も!話している会話もパチンコ話、当たらずに台を叩いている人、台に付いているpushボタンを激しく叩いてる人、1000円づつ意味なく台を変える人、見た目で判断はしてはいけませんが、何万もつぎ込むほど裕福とは思えない人達が殆どです。若者も多いですけど、この人達は仕事はしているのかな?などなど観察していると色々な事が頭を過ぎりました。観ていてなんかつまらなそうに打ってドンドンお金を入れて、負けて帰る人達が惨めだなと思ったんです。そしてそれは自分にも当てはまると思ったら情けなくなりました。つまりパチンコスロットは心身ともに経済的にもメリットが無いと思ったのです。そう思ったら馬鹿馬鹿しくなって止めることが出来ました、行きたくなったら店には行ってもいいと思います。ですが真っ先に打つのではなく、先づは店内をウロウロして台を見るのではなく打っている人達を見てください、殆どの人が楽しく打っていませんから、それは=負けているの証明でもあります。そしてその姿を自分に当てはめてください。負けて惨めな思いをする姿を!生きる上で必ず必要なお金を惨めな思いをさせられて落としていくことになるという事を想像して下さい、折角働いて頂いたお金は気持ちよく使った方がいいと思いませんか?趣味を無理に見つけなくてもいいと思います、やりたく無い事や興味の無い事にお金を使っても返って逆効果になりますので、私もパチンコスロットは辞めはしましたが趣味はこれと言ってありません。普通に仕事をして普通に毎日を過ごしています、暇な時でも適当に過ごしてます。その代わり遊びに行った時には少し贅沢してます。その贅沢も例えパチンコスロットにつぎ込む金額と同じだとしても惨めにはなりません、楽しくお金を使っていますから。是非、パチンコスロットを打つ行為を勝敗関係なく惨めに感じて欲しいです。人生一度きりです、できる限り楽しく過ごしていって欲しいと願っています。ちなみに私は暇な時はどこかに出掛けてます、行ったことの無いところや食べた事の無いもの食べに行ったりして過ごしてます。パチンコスロットに使う金があったら、ワンランク上のものを買ったり食べたり出来ますよ、電車もグリーン車に乗ったり焼肉行って全て特上を頼んだり、私なりに楽しんでお金を使っています。貴方の気持ちは痛いほどわかります、是非今の環境が改善されますように願っています。
◆パチンコやスロットは依存性が高くなかなか抜け出せないですよね。
ちょっとパチンコで勝つと今まで負けた悔しさが薄れてまた行けば勝てると思ってしまい行くと負けてなんで来たのかと後悔の連続だと思います。
自分も昨年までギャンブル依存してました。
今のところ自分も依存と戦っている最中なのですが、自分の場合我慢するのみ今まで来ています。
我慢して1ヶ月間はすごく辛かったです。
行きたくなったら自分が辛い思いをして稼いだお金をパチンコに使うのをもったいないと思い、所詮パチンコ店が客からお金を吸い取る機械だと今でも行きたくなったら自分に言い聞かせています。
タバコをお吸いになるかわかりませんがタバコの禁煙に少し似ている感じです。
我慢してすぐはかなり辛いですが自分の場合我慢して10ヶ月が経ちますが6ヶ月過ぎたぐらいからパチンコ店に行きたい気持ちが薄らいで来ました。
今年に入って今のところパチンコ店に行かずに済んでます。
◆それほど真剣に悩んでいるのでしたら、多分依存症から抜け出すことはできると思いますよ。何か夢中になれることが見つければいいということまで解っているのであれば、旅行でもスポーツでも勉強でも思いつくものは何でもやって、自分で見つけるしかないと思います。
◆パチンコ中毒はアル中と同じく病気です(^.^)
脳のリワードシステムの問題であり、ようは獲得する安心感と、獲得できるかの不安感で刺激して、虜にさせるのです。
恋愛のドキドキとは、失うかもしれないという不安感が背後にあってハマるのです。
従って結婚すると、失う可能性がなくなり、ドキドキしないのです。
それと同じです。
無論、台のメーカーは恐ろしいほど、このドキドキ感を生成するために様々な仕掛けを施しています。 ドーパミンとセロトニン等を研究し尽くしているのです。
もう15年以上前からそうです。
さて、ギャンブル依存症の専門病院がありますので、門を叩くという選択肢もあります。
しかし、田舎暮らしなら難しいかもしれませんね。
ならば、下記の金商店さんが仰る通りに上手く立ち回るのが良いかもしれません。
無策、惰性でパチンコをやっても勝てませんよ。


コメント