数年前まで、躁鬱病で障害年金を頂いていた者です。完治はしないと言

数年前まで、躁鬱病で障害年金を頂いていた者です。完治はしないと言われている病気ですが、一時期大分調子も良くなり(所謂、かんかい状態だったのでしょうか)派遣の単発で働きはじめ障害年金を 頂きはじめて5年経ち診断書の再提出の頃には自己判断で通院もしていませんでした。体調も良かったことから勿論、診断書の再提出はしませんでした。母子家庭なので、年金を頂かなくなってからは児童扶養手当の申請をし、今も頂いております。きちんと定職につきたい、もしくは派遣でも常勤の仕事をしたいと思いつつも、日払い週払いでお給料を頂けないと蓄えが全くないので月払いの最初のお給料日までの生活に困ってしまいます。少しずつ貯めて一月の生活費をまず蓄えないことには、常勤の仕事につけません。ですが、単発の仕事は常にあるわけではなくなかなか思うように働けず中々貯められないどころか日々の生活、公共料金や家賃の支払いも滞りがちと言うような現状です。完全に悪循環にはまってしまいました。日々お金の心配が頭にあるせいか、また精神的に追い詰められ一番酷かった入院を繰り返していた時程ではありませんが、鬱状態になり今度は、仕事がある時にも働けないことも度々でした。福祉に相談したりもしましたが、どうにもならず以前の主治医に相談し、診断書を書いて頂き昨年末に提出はしましたが、難しいと思います。
どなたか、こういった悪循環から脱け出す良い方法、お知恵をお貸し頂けないでしょうか?出来ることであれば福祉や年金に頼らず自力でなんとかしたいのが正直なところです。仕事さえあれば働く気持ちは充分にあります。ネックになるのは、いつも一月先の給料日までの生活です。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

私も躁鬱病で単発の仕事をしながら常勤を目指しているものです。常勤の仕事はあるけど、その給料日までが持たないということでよろしいのでしょうか? それならば、その日まで無駄遣い等はないですか? ないなら、単発の数が少ない=月あたりの収入が少ないということでしょうか? 方法として2つ考えました。 単発系の仕事の登録を複数し、大変ですが毎日仕事が途切れないようにする。もしくは、サラ金でかりるのはリスキーでしょうから、市役所へ行って福祉貸付金という低利子のものを借りる。
心の安定のためにも、常勤の仕事のほうがいいですもんね。質問者様が悪循環から脱するのを心から応援しています。
◆障害者枠で働いた方が安定して働けると思います。
一般枠は病気の人には厳しいです。
私も統合失調症の精神障害者ですが、障害者枠で働いています。
精神障害者のオープンでの就職は難しいですが、地道に就職活動していれば必ず見つかります。
障害者枠で働くことをお勧めします。


コメント