山形県の看護師のための 奨学金はありますか? 春から看護学生なんで

山形県の看護師のための
奨学金はありますか?
春から看護学生なんですけど
奨学金をつかいたくて……
かりた病院に何年つとめれば
返さなくてもいいよ、
というかんじのがいいです!
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

山形県自体が、看護師養成の奨学金を持っているかもしれません。
県庁に電話して、「看護師養成の奨学金に関係している部署を教えてください」と聞いてみましょう。
自治体の看護師養成の奨学金はそんなに額は大きくありません。
1か月あたり、3~5万円程度かと思います。
ですが、自治体の奨学金の場合は「就職先は借りた自治体内の病院であればOK」というものが一般的です。
山形県から借りれば、「山形県内の病院であればOK」となります。
また、自治体内であれば転職もOK、という事もあります。
たとえば、山形県内のA病院に就職して、2年後に退職したけれど、ブランクなしで次に山形県内のB病院に再就職、というのが可能だったりします。
これは、山形県の担当部署に聞いてみないとわかりませんが。
さらに自治体所有の奨学金は「〇年間、看護師として勤務すれば返済不要」となっていたけれど、指定年数に足りずに勤務できなくなった時の返済方法もそんなに厳しくないところが多いです。
病院から借りる奨学金だと、指定年数に足りずに退職するときには、即時全額一括返済が基本ルールであることが一般的です。
が、自治体の場合は10年とか15年とかで分割して返済が可能なところが多いです。
これも、県に確認しないとダメですが。
病院奨学金は、借りた病院がとんでもなく過酷な状況だった時に一切の逃げ場がありませんが、自治体からの奨学金なら、くくりが緩やかなので病院の選択も自由ですし、転職も可能です。
先々のライフイベント(結婚・出産・夫の転勤等々)に対して柔軟に対応していきたいなら、あまり縛りのキツイお奨学金は避けた方が無難でしょう。
自治体の奨学金は重複して受けることも可能です。
たとえば、山形県の看護師養成奨学金があったとして、山形市の看護師養成奨学金もあったとします。
両方とも返済不要にするためには5年間看護師勤務が必要、となった場合、
看護師になって山形市内の病院で5年勤務すれば、両方の奨学金が返済不要になります。
3万ずつの奨学金だとしても、二つ借りて月々6万となれば、ちょっとした金額になります。
しかも、山形市内なら病院の変更も可能(市の奨学金の縛りがあるので山形市限定の転職になる)、となります。
ただ、最近は奨学金の返済をせずに踏み倒す輩が異様に多いので、自治体も奨学金を廃止しているところが増えています。
なので、きちんと担当部署に問い合わせて、貸与条件や金額、返済に関する条項をきちんと把握することをお勧めします。


コメント