看護師 専門学校 看護師を目指していて、専門学校に入りたいと考えて

看護師 専門学校 看護師を目指していて、専門学校に入りたいと考えています。
兵庫県姫路市から通える範囲で、オススメの看護専門学校はどこでしょうか?
神戸、大阪あたりなら通学可能です。
病院の附属の専門学校ですと、卒業後その病院に何年か務めることを約束した場合、授業料を負担してくれると聞きました。
費用の問題が深刻で、大学は厳しく、授業料を負担してくれる専門学校が良いです。
よろしくお願いします。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

専門学校自体に奨学金があるところを探せば、とても進学先は限定されると思います。
奨学金というシステムは、特待生の学費免除と違いどこでも同じだと思いますが、卒後、病院で定められた期間働くことを担保にしてお金を借りるというシステムです。病院によってその年数や月々支給される金額も違いますし、返済免除に関する規定も違うでしょう。(ストレートで卒後すぐに資格を取得し、定められた期間働けない場合、すぐに一括返済のところが多い。また就労義務のある年数も借りた年数である場合からそれより長い場合もある)
ということで、貴方が授業料を負担してくれる学校=学費免除の特待生のことではないかと思いますが、そのような虫の良い話は、あったとしても毎年各学校とてつもなく優秀な学生1名程度にしぼられるでしょう。
一般的には、入学後、4,5月あたりに病院奨学金に申請し、その後面接や書類選考ののち受給が決定されますので早くても7月あたりからしかお金は振り込まれないでしょう。
月5万が平均的な金額ですが、3万~8万くらいのところもありますので、規約を確認して申請してください。
(入学にはまとまった自己資金が必要ですし、授業料>年間支給される奨学金であれば、次年度からも奨学金だけではお金が足りないということになります。)
たとえば、全国いろいろな場所にある徳洲会という病院ですが
他にも、ご自分のお住まいの地域の市民病院などにも看護学生の為の奨学金はあります。(申請は看護学生にならないとできません)
将来就職したい病院などあれば、電話でそのようなシステムがあるかどうか問い合わせてみたらどうでしょう。
とにかく、看護専門学校と一口にいっても、年間の学費が20万以下のところから140万前後のところまでさまざまです。
教科書代など雑費も必要ですから、年額60万の奨学金で払える学費は余裕をもって考えたほうがいいと思います。
看護学校のリストはこれになりますので
学力と相談して進学先を決められたらと思います。
◆専門学校は絶対に辞めておきましょう!!
学費で専門選んだ人は人生、ドロップアウトします。自殺を考えることになるかもしれません。
それだけ、「看護専門学校」というのは「看護師養成工場であり、不良品は廃棄されます!
国試の合格率はまったく関係ありません!!
40人入学して20人しか卒業できなかくて国試100%とほざいても残りの20人を見ないんですか?
その残りの20人、「あなたになる」かもしれませんよ!!
厚労省管轄の学校(専門)というのは理不尽だらけです!! 学生を「人間」として扱ってくれません。
なお、参考までに東京、神奈川、埼玉、千葉の専門学校の9割はブラックといわれています。
下記のサイトをご覧ください 管理者は慶應理工卒の看護大生で「統計に基づくデータ」を扱っています。
過去の記事に情報がたくさんあります。
過去記事の「大学と専門学校の違い」についてご覧ください。いかに専門学校が留年退学の宝庫かおわかりいただけるでしょう。
定義
ブラックを小分類すると
普通ブラック:留年退学率が10%(都立板橋)
超ブラック:留年退学率20% (湘南平塚、警察病院、社会保険船橋、横浜市病院協会、川口市立、東邦大佐倉、千葉医療センター、千葉労災)
超絶ブラック:留年退学率30% (都立広尾、横浜労災、県立平塚、山王看護、鶴舞看護、戸田中央、秩父、済生会川口、西新井、市立青葉、慈恵柏)
ウルトラブラック:留年退学率40%(帝京看護)
極ブラック:留年退学率50% (社会保険中央、横浜医療センター、日本医科学)
ブラック神:留年退学率60% (首都医校、聖和看護)
たとえば、専門学校に通うとこういうことになります。
看護学概論 試験98点 A
基礎看護技術Ⅰ(実技)ベッドメ80、車椅子90、横シ85、着せ替え75、バイタル85 陰洗90 清拭80
(座学)環境100点 活動100 食事100 アセス100 コミュ100
(実習-1)90点 実習ー2 80
総合結果:A
解剖整理Ⅰ(解剖) 中間100 期末96 中間100 期92点 総合結果:A
Ⅱ(生理学)中100 期100 中100 期100 A
Ⅲ(総合) 中間95 期96 中98 期100 A
薬理 中間100 期100 A 微生物 中間96 期92 A
病理 中間92 期94 A
社会学 100 A 教育学100 A 哲学95 A 人間関係論100 A 臨床心理 100点 A
英語Ⅰ100 A 英Ⅱ100 A 英Ⅲ100 A 体育100 A 情報科学100点 A 音楽100点 A
保健医療 95 A 成人概論 97 A 小児概論 100点 A 母性看護 99点 A 公衆衛生98点 A
老年 98点 A 在宅看護 100 A 倫理 95 A 災害医療論100点A 関係法規100点 A
その他多数
レポート宿題等提出数 200~
グループワーク完成数 50~
—————-
ここまではクラスで常にトップ集団にいたことでしょう。モンスターやリポD、コーヒーを何百本と飲んできて
徹夜しまくって頑張ってきたでしょう。宿題も1回も忘れずに欠かさず期限を守ってきたでしょう。
夏休みは国家試験対策など予備校にも通ったことでしょう。実技練習もトータル何百回と放課後や空きコマ練習をしてきたことでしょう。
しかし、専門学校では、いとも簡単に「あなたは看護師に向いていない」
「私はあなたに単位をあげるつもりはない」と指導員からターゲットにされ、
教員からも「あなただけできないというのは周りに迷惑だから、学校を辞めてもらいます」
など数々の暴言、パワハラを受け、いとも簡単に退学させられます。たとえば、
★成人看護実習 40点 →留年 or 退学決定
その先は「硫化水素」か「樹海」コースとなります。
自殺の覚悟がある人だけ、お金持ちで道楽できる人だけ、専門学校を目指してください。
ちなみに、国公立の大学は留年・退学率が0%の大学ばかりです。
国公立の大学は4年間で行う実習も3年制専門学校の半分以下しかありません。休んでも甘いです。
専門学校はインフルエンザになったら留年
骨折しても留年
毎回、体温をはかって熱が37度超えたら受けさせてもらえません。それが複数回あったら留年
実技試験ではデモを1回しかやらない。あとは適当にやっておいて、と言われる。評価は教師によってまったく違う!
30回も40回も練習しても、20点もマイナスにされる社会人もいます。3回しか練習してなくても満点を取ってしまう評価の甘い現役生もいます。教員の好き嫌いによって点数が判断されるのも専門学校の特徴です。
つまり、専門学校へ進学するのは人生で最大のギャンブルです。
ギャンブルをするのだから、それなりの「用意」ができてないと、自殺を考える可能性も大です。実際に自殺者を出している専門学校も多々あります。
◆加東市(西脇市の隣)の播磨看護専門学校の学費はかなり安いですよ。
あと、姫路なら、姫路赤十字専門学校もありますよね。
建物自体はとても綺麗です。
赤十字病院もありますし、けっこう良さ気な専門学校だと思います。
看護の専門学校の学費は大学よりは安いですが、50万以内の学校や100万超える学校や、様々ですね。
ご健闘をお祈り致します。
と、言いましても私も受験生なんですが。
お互い良い看護師になれるように頑張りましょう。
◆質問を書いたそのPCで「看護専門学校 近畿」で検索してください。そして片っ端から検索して出てきた学校について、あなたの希望する奨学制度があるかどうか調べてください。自分でやらなきゃね。


コメント