現在父62歳自分が35歳です。現在父が個人で土木関係の事業を行い私も

現在父62歳自分が35歳です。現在父が個人で土木関係の事業を行い私もそこで働いています。 現在は父も現役で働いている為、生活に支障はありませんが、仕事をやめれば個人事業主であった為年金は少なく個人的にかけていた保健や年金、貯金などで生活していかなければなりません。私が仕事を継承しても毎月多少のお金はあげることは可能でしょうが、私自身も家族がありますし子供もこれからお金がかかる時期に成りますので定期的にお金を渡してあげれるかどうかは保証できません。そこで現在父の所有する土地に建物を建て賃貸収入を多少でも得れたら良いなと考えております。この場合父と私、どちらの名義でお金を借りるのが一番良いのでしょうか?現在自宅のローンが父には、後5年ほど有りますが賃貸物件を建設予定の土地は支払いが完済し父の名義になっております。私は車のローン位で父と同居している為、土地建物など何も所有しておりません。最終的に自宅の土地建物、建設予定の土地及び建設した場合の建物は全て私が相続すると思います。相続の事など踏まえてどちらが借り入れするのが一番良いのか、どなたか良い方法をご存知の方がおられましたら教え下さい。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

質問内容があまりに抽象的なので、具体論は難しいが参考になれば。
まず、「土地の価値と建設予定の建物の予算」が判らないと、相続云々の想像もできないよ。
賃貸でも木造から鉄筋鉄骨まであるし、ローン期間の想定は?
ローン名義が「貴方か父」は判るのだが、貴方名義で金融機関はOKしているの?
借入金利の想定も欲しいし、常識的な借り入れから少し外れてしまうと金利が跳ね上がるしね。
借り入れ名義に関して記載すれば「父の一人名義」で、可能なら貴方の保証人も回避したい。もし母に資産があれば母になって貰いたい所。
ま、金融機関がOKする計画なら「最低限の運営は可能」と思うが、「何とか軌道に乗る」を考えれば下記の方法しかないだろう。
金利2.5%以下・父・貴方が数年ごとに繰り上げ返済・ローン期間は最長15年。
このくらい頑張らないと「父の老後の収入」には成りえないよ。
失礼だが「定期的にお金を渡してあげれるかどうかは保証できません」「個人的にかけていた保健や年金、貯金などで生活していかなければなりません」が謙遜でなければ、「ヤバイ時期」は必ず訪れる。
私の持論だが、「土地はあるから賃貸を建てて・・・」は効率も悪く、資金繰りに余裕がある人の考えでは?
計画から資金繰り、家賃収入発生までに1年は資金を寝かせる必要がある。
それなら所有する担保を総動員し、中古の賃貸物件を買う方が実入りは早い。
とは言え、新築から数年は客付きも良いだろうから一長一短はあるけどね。
◆あなたとお父さんにローンによる差がなく、実質の賃貸経営は変わらないのであれば、普通に考えてあなた名義でやったほうがいいに決まっています
お父さん名義でローンを組み、家全体でそれを支払ったとしても、持ち主はお父さんです。つまりのちのち相続税がかかります
同じことをあなた名義でやっていればかかりません。この差です(ただしローンの支払いをお父さんが大きく負担して、さらにそれがバレたりしたら贈与税がっつり取られますが)
あとは借り入れしやすいかどうかの差くらいしかありません


コメント