【PS4】私が中学生くらいの時にリーマンショックが起こり、毎日ニュースが派…

【PS4】私が中学生くらいの時にリーマンショックが起こり、毎日ニュースが派…

私が中学生くらいの時にリーマンショックが起こり、毎日ニュースが派…

私が中学生くらいの時にリーマンショックが起こり、毎日ニュースが派遣村や、家を失った人たちが沢山いて地獄のような風景だったことを覚えています。 リーマンショックに比べて、バブル崩壊後や、就職氷河期というものはもっと悲惨だったのでしょうか?

アンサー

家を失った人は多くないかな?
バブル
土地を担保に無謀な貸し付けを銀行がしてた
その土地が下落して再開発で土地を持った人が破綻
それに関わる人
で銀行が融資に厳しくなって
ちょっと会社が傾いた程度で倒産
そんな連鎖
これが10年くらいをかけて、ゆっくりと崩壊
だれも、何が起きたか、どう影響するのか
鈍感で会社の縮小とか人員削減なんてしなかった
リーマン
海外の破綻が日本の金融機関、企業もからんでて
即に赤字に転落する感じ
で、バブルの頃に早く手を打てばって人たちが
こぞって影響が来るまえに人員を削減した
バブルの時
企業が新しい工場の計画が進んでいて
止めることをせずに進行
生産が増えたけど、思うように売れずに借金だけになる
リーマン
はじけて、1月程度で計画中止
バブルの絶頂と下火の差が激しいから
悲惨なってイメージですかね
本当にゆっくりと玉突きのような感じで悪くなった
計画してた工場を作ったから
建築会社は潤う、箱物行政っていうけど
関係する人が多いから金は循環してる
経済は悪くはそうならない
バブルは金の流れがすぐ止まらない
リーマンはスグに止まった
◆日本のバブル崩壊は、1990年3月27日から 現在まで
日本はこの日に総量規制をしてお金の流れを止めてしまいました。
そしてアメリカのリーマンブラザーズの破綻は、アメリカが景気良くバブルが崩壊したのがアメリカ 2008年9月ですね。
就職氷河期は平成7年からですから この時ちょうど働く人が飽和状態だったんですよね。あともう一つは時代の大きな変化ですね。時代の大きな変化についていける人材は求めていたかもしれません。
一つは、コンピューターを使って仕事ができる人
もう一つは、溶接や体が汚れてもできる仕事の2種類に分かれます。
当時コンピューター(WINDOWS95)でデジカメで画像が取り込めるのが革命的でしたので
会社は3か月に1度新型のDOSVマシンを入れ替えたりデジカメの画像をアップロードするためです。新聞の記事を作る会社はどんどんそういう投資をしてたと思います。
まず従来と違いフイルムを現像する必要がなく デジタルカメラ搭載の内臓フラッシュメモリーを使い撮影した写真を記憶できていつでもパソコンで画像を取り込めること
フイルムを現像して写真屋に出して写真が出来上がるのに時間もかかりますよね。
おかげで現像する写真屋さんは経営が危なくなりました。
いつでも撮影したデジカメを呼び出して画像を参照したり外出先でノートPCで画像を取り込んだり革命的だったんです。ホームページに写真を取り込む
しかし従来ではファクシミリーを使い白黒写真で電送したりフィルム式の写真を撮影後現像して出来上がったら記事に搭載したり手間も時間もかかりましたね。
技術の進歩は格段に上がったんですが人間の仕事も失うものもありますね。
1995年のデジカメ(カシオ計算機)の誕生で大きく変わったと思いますね。
当時ネットは固定電話回線やISDN回線やデータ通信です。64Kとか言われてるやつ外出先でノートパソコン使いデジカメで画像を取り込む 当時は格好良すぎたんでしょうね。PCMCIAカード型データ通信カードとか今でいうパケット通信方式ですね。


質問タグ:リーマン,就職氷河期,ファクシミリ,フィルム,バブル崩壊後,派遣村,中学生

【効果絶大】あるA銀行の預金が10000, 準備率を1%とすると、A銀行は日銀当座預金に…

あるA銀行の預金が10000, 準備率を1%とすると、A銀行は日銀当座預金に…

あるA銀行の預金が10000, 準備率を1%とすると、A銀行は日銀当座預金に最低100積んでる。 何かの拍子で、ある日にA銀行から預金が50流出すると、A銀行は法定準備率を守るために何がなんでもその日のうちに、残り50だけをコール市場から資金をかき集めないといけないという理解であってますか?これは余りに極端な例でそんな事が生じたら日銀は何がなんでもA銀行に資金を供給すると思いますが。

アンサー

まず最初に、
>あるA銀行の預金が10000, 準備率を1%とすると、
A銀行は日銀当座預金に最低100積んでる。
こんなことをやっている銀行は世の中に存在しないのです。
あるのは教科書を書いた先生方の頭の中だけです。
そして、こうした先生方の頭の中には
>何かの拍子で、ある日にA銀行から預金が50流出すると、
ということは想定されていません。(例外的に
「取り付け騒ぎ」が生じた時だけ)
従って、その後何が起こるかは
誰にもわかりません
いわゆる「取り付け騒ぎ」が起こった場合には
中央銀行は「レンダー・オブ・ラストリゾート政策」
(「最後の貸し手政策」)といって、
資金を無制限にその銀行に投入して
取り付け騒ぎが他の金融機関にまで伝播することを
防ぎます。
しかしね、日本でいえば
盆暮れやゴールデンウイークの直前、
ボーナス支給直後など、
突然、預金が引き出されることがしばしばあります。
こうしたときにはすべての銀行から一斉に
預金が払戻しされますから、
もし中央銀行のベースマネーの供給量が(教科書で
想定されているように)一定であったら、
途端にパニックになります。
全ての銀行が一斉に資金不足に陥るので
他の銀行から借りてくることは出来ません。
この場合、銀行は、最初に預金が50減ったなら、
そのあと、さらに5000減らさなければ
なりません。というのは、銀行全体で手持ちの準備預金は
50になってしまったのですから
法定準備率を守るためには
あとは預金を減らすしかないわけです。しかし
預金を減らす、といっても
預金を払戻しして減らすわけにはいきませんから
貸付先から資金を回収しなければなりません。
預金引落によって資金を回収すれば
手持ちの現金は増えも減りもしませんが
しかし、企業は連休前の仕入が大変な時期に
いきなり資金を銀行に返済しなければならないことになりますから
これまたパニックになるでしょう。
まさか中央銀行が毎年、盆暮れになるたびに
「レンダー・オブ・ラストリゾート政策」を
取っているわけではありません。
事実を言えばこうです。
「法定準備政策」とは
例えば日本でいえば
毎月1日から月末までを「所要準備計算期間」とする。
そして
毎月16日から翌月15日までを「所要準備積み期間」とする。
そして、所要準備計算期間の
毎日の営業終了時点における預金残高の
平均値を求め、
その平均値に、所要準備率を乗じた値を
「所要準備」とし、
対応する月の
所要準備積み期間の間の毎日の営業終了時点の
日銀当座預金残高の平均値が
「所要準備」を上回っていなければならない、
というものです。
従って、銀行は、何も今の時点で準備が不足だとしても
あわてることはありません。
積み期間の平均で所要準備を
営業が終了する時点で――つまり
取引が行われていない夜間の時間帯だけ――
満たすことができればいいのですから。
そして中央銀行の政策もそれに応じたものです。
いわゆる「公開市場操作」ですが
教科書によれば、中央銀行は
景気がよくなれば、インフレが発生する前に
売りオペを行い貨幣を回収し、
景気が下向きになれば買いオペを行って
貨幣を供給することになっています。
実態はそのようなものではありません。というのは
景気がよかろうと悪かろうと、
月末や盆暮れ・ゴールデンウイークの前は
紙幣が大量に払戻しされるからです。
公開市場操作とは、もっと機敏に動くものでなければ
意味がありません。
ですから中央銀行は
金融市場で翌日物(営業終了時点から
翌日の営業開始まで)の金利を
目標にし、
もし翌日物の金利が目標上限を上回るようなら
買いオペをし、
目標下限を下回るようなら
売りオペを行います。これは
日銀の日々の日常業務であって、
景気がよくなるとか悪くなるといった要因で
変更されるものではありません。
(景気に応じて変更されるのは目標金利水準。)
上記の「法定準備制度」がなぜ
「営業終了時点」の数字にこだわっているのか、というのも
ここに理由があります。つまり
法定準備制度があることで
民間銀行は
実際の業務では準備預金を必要としていない
夜間でも、準備預金を手許に
置いてかなければならないことになります。
要するに、実際の業務とは関係ない
準備預金に対する需要を中央銀行が
作り出すことで、
実際に世の中で必要とされる準備預金の額に
関わらず、
金利を決定することができるわけです。
そして銀行は、今後、中央銀行が
目標金利水準をどのように変更するかを考えながら
裁定取引をすることで
より長期の金利が決まってくることになります。
というわけで
準備預金が一時的に
法定準備率を下回ったからと言って
銀行はすぐに準備預金を集めなければならない、
というわけではないのです。
◆丁重な回答ありがとございます!色々と勉強になりました。


質問タグ:日銀当座預金,A銀行,資金,売りオペ,法定準備率,コール市場,所要準備

【コスパ最強】【freee】短期貸付金と短期借入金の相殺の入力方法 私は会社を一人で…

【freee】短期貸付金と短期借入金の相殺の入力方法 私は会社を一人で…

【freee】短期貸付金と短期借入金の相殺の入力方法
私は会社を一人で経営しています。 私からの短期借入金が120万円、
会社から私への短期貸付金が104万円あり(会社のカードでうっかり個人の物を購入しました)、
相殺したいのですが、
その場合の入力方法が分かりません。
当方、freeeを使っています。
ご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか。

アンサー

カード会社から引き落としがなされた日に、
(借方)短期貸付金 104万円 (貸方)現預金 104万円
と入力してください。
そして、次に
(借方)短期借入金 104万円 (貸方)短期貸付金 104万円
と入力してください。
この結果、
(借方)短期貸付金 104万円 (貸方)現預金 104万円
という仕訳を行ったことと同じことになります。
この時点で、バランスシートは、
(負債)短期借入金 16万円
となります。
銀行口座から104万円が減少し、短期借入金も104万円減少しているので、OKですよね。


質問タグ:短期貸付,短期貸付金,短期借入金,freee,入力方法,貸方,借方

【問】ゆうちょ銀行の担保について。 10万までマイナスにできるように口座を…

ゆうちょ銀行の担保について。 10万までマイナスにできるように口座を…

ゆうちょ銀行の担保について。 10万までマイナスにできるように口座を作りました。現在、マイナスなのですが返済はいつまでなど決まっているのでしょうか?
利息がつくということだけは調べてわかったのですが、期限などは書いてありませんでした。
特にないのですか?
言ってしまうのなら永久なのですか?

アンサー

>期限などは書いてありませんでした
ちゃんと、HPに書いてあります。
貸付の日から2年。ただし担保とする貯金が2年以内に満期を迎える場合は、その満期まで。です。
s://wwwjp-bankjapanpostjp/kojin/loan/kj_ln_jidouhtml
もし2年を過ぎたら、担保となっている貯金が自動的に解約され、返済に充当されます。
◆2年じゃない?
ホームページを確認してください。
s://wwwjp-bankjapanpostjp/kojin/loan/kj_ln_jidouhtml


質問タグ:ゆうちょ銀行,担保,返済,利息,口座,満期,貯金

【実質】全国福利厚生共済会は、ネットワークビジネス、ネズミ講みたいたもん…

全国福利厚生共済会は、ネットワークビジネス、ネズミ講みたいたもん…

全国福利厚生共済会は、ネットワークビジネス、ネズミ講みたいたもんでしょうか?

アンサー

そうですね。
商品やサービスが無ければねずみ講ですが、一応あるようです。
もっとも
国際銀行家が牛耳っている資本主義の仕組み(世の中)はねずみ講よりもたちが悪いのですけど(笑)。
銀行の信用創造という仕組みで貸し付けられた金利付きのお金(ドル、ユーロ、円等)が世の中に出回るのですが、金利分のお金は世の中に存在しないのです。
よくよく考えると怖く無いですか?
金利分のお金が世の中に存在しないと言うことは完済することは不可能だと言うことですよ。
永遠に金利を払い続ける人たちがいることで資本主義が成り立つわけですが、それって奴隷じゃないのかな?
中には無借金だと言う人もいるかもしれないが、国が借金していて、税金を払う国民が居れば、間接的に国民が借金を払っている事になるんですけどね。しかも金利付きで、完済不可能な借金ですけど(笑)。
◆ありがとうございます
◆辞書的には、
ねずみ講=無限連鎖講=無限連鎖講の防止に関する法律で禁止
ネットワークビジネス=マルチ商法=連鎖販売取引=特定商取引に関する法律で厳しく規制
全国福利厚生共済会は連鎖販売取引です。
ニューウエイズが業務停止命令を受けた際、連鎖販売取引であることを誤魔化したことにより、行政指導を受けています。
ちなみに、国によって法律が異なります。
(違法である)ねずみ講の指す範囲が狭い国もあれば、かなり広い国もあります。アメリカのマルチ商法の会社が、ノルウェー等で、ねずみ講の認定を受けたこともあります。
ついでに、”マルチ商法”の語源となった英語の”multi-level marketing”は元々、多段階報酬システムのことを指します。自身の売上高でなく、傘下会員の売り上げ他からも報酬をもらえるシステムのことです。これが、マルチ商法の本質です。
オーストラリア訪問販売協会に、以前、解説がありました。
#Network marketingもMulti-level marketingも、結局は同じもの(マルチ商法)を指します。
FAQ’s – Direct Selling Association Australia(インターネットアーカイブ)
s://webarchiveorg/web/20150711110038/://wwwdsaaasnau/f
>8 What is the difference between network marketing and multilevel marketing?
>Network marketing is a system of selling where independent sales people recruit or sponsor others into the business to use the product as they do This generates income for the sponsor and the bigger the network they sponsor or recruit the higher their earnings will be
>
>Multi-level marketing is not a system of marketing but a system of reward A direct selling organisation that offers a multi-level compensation plan pays its distributors based not only on their own sales, but also on sales of others (“downlines”) they have recruited or sponsored into their business
おまけ、
オクスフォード現代英英辞典等では、”pyramid selling”の解説は、マルチ商法的な内容ですが、実際の使用事例では、マルチ商法のうち、(ねずみ講的な)違法な物を指すことが多いです。英和辞典によっては、”マルチ商法(違法)”と書かれていることがあります。
マルチは詭弁で出来ている、と感じることは多々あります。
論点のすりかえ、ストローマン、権威論証等はよく見かけます。
#権威は人とは限りません。
詭弁 – Wikipedia
s://jawikipediaorg/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81
>論点のすりかえ (Ignoratio elenchi)
>詳細は「論点のすり替え」を参照
>A「スピード違反の罰金を払えというが、世間を見てみろ。犯罪であふれ返っている。君たち警察官は私のような善良な納税者を悩ませるのではなく、犯罪者を追いかけているべきだろう。」
>B「トマス・ジェファーソンは、奴隷制度は間違いであり廃止すべきだと主張した。しかしジェファーソン自身が奴隷を所有したことから明らかなように、奴隷制そのものは間違いではなかった。」
> 論じている内容とはちがう話題(主題)を提示することで論点をそらすもの。論理性が未熟なために陥る場合は誤謬であるが、意識的におこなう場合は詭弁となる。燻製ニシンの虚偽 (red herring) とも。Bの例ではジェファーソン個人の言動の不一致をもって「奴隷制度そのもの」を話題にしており「お前だって論法」(tu quoque) ないしは人身攻撃を利用した論点のすりかえである。
>ストローマン (Straw man)
>A 「私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。」
>B 「そうは思わない、子どもが外で遊ぶのは良いことだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。」
> わら人形、わら人形論法、架空の論法ともいう。Aが主張していないことを自分の都合の良いように表現しなおし、さも主張しているかのように取り上げ論破することでAを論破したかのように見せかける。燻製ニシンの虚偽 (red herring)。論理性が未熟なため相手の主張を誤解している場合は誤謬であるが、意図的に歪曲している場合は詭弁となる。議論が過熱し論点が見えにくくなると起きやすい。社会生活上よく見られる。
>詳細は「ストローマン」を参照
>権威論証 (ad verecundiam)
>A「人間はBを敬うべきだ。哲学者のCもそう言っているだろう」
>Aの発言は「専門家(または著名人)も私と同意見だ。故に私の意見は正しい」というタイプの推論。権威に訴える論証とも。『専門家』や『著名人』は『常に真理を述べる者』と論理的に同値でもなければ包含関係にもないので、権威ある者の引用は厳密な証明にならない。反論として対立する権威が引用され、同じ権威論証で対抗されることもしばしばである。
sns********さんは、詭弁が大好きなようです。
ちなみに「理解していますか?」等と問う人が、一番理解できていないことは珍しくないようで。
◆世の中の仕組みすべてが
ネズミ講みたいなもんですよ。
ネットワークビジネスに限った
ことではありません。
一般の流通
お踊りやお花の組織
保険会社
一般の会社
民間団体
すべてが、上が儲かりますよ。
なので稼ぐ為には、親分にならないと
稼げません。


質問タグ:全国福利厚生共済会,ねずみ講,ネットワークビジネス,ストローマン,red herring,マルチ商法,資本主義

コメント