カフェ&バーを経営したいと思っております。 私は現在25歳で正社員と

カフェ&バーを経営したいと思っております。
私は現在25歳で正社員として働いていますがこのまま死ぬまで会社で淡々と与えられた仕事をこなしてお金をもらう一生に嫌気がさしています。 カフェ&バーを経営したいと思った理由の一つとして自分には周りで1からカフェ&バーを開く人よりも大きな強みがあります。
強みというのは、私は以前人の前に立つ仕事をしていて多くの(国内外合わせて3000人程ですが)ファンの方がついています。
ファンの年齢層の多くは中高生でいまだにSNSでそのファンの方々と繋がっています。
最近のSNSでの拡散力はすごいので宣伝をすれば多くの方が来てくれる自信はあります。
カフェだけでなくバーもやろうとした理由としてカフェ&バーを経営していく上で現在中高生のファンの方々が大人になってもリピーターとしてきてくれたり、私が人の前に立つ仕事をしていた時の横の繋がり(主に芸能関係者)で人が多く来てくれると感じているからです。
これはたまたまですが学生の頃からのバイトはカフェやラウンジしかしてきていないのでオペレーションに関しては問題ありません。
以上の様に儲かる自信があるのでカフェ&バーを経営したいです。
ただここで問題なのがカフェ&バーを経営するにあたって開業に至るまでの流れに関しては全く無知です。そして開業資金がありません。立地はまだ考えていないのですが都内で人が入りやすいところが良いです。
席数は30席程を考えていてカフェの時間帯ではパスタやドリンク、サラダをメインで出し、バーの時間帯ではアルコールをメインに軽いおつまみを、と考えています。
店をやれば人がくることは間違いないのですが開業資金が全くなかったり、開業するにあたっての流れが全くといっていいほどわかりません。
成功する自信はあるので投資家の方に投資をしてもらいたいのですがその投資家の方にどこでどのようにアピールすればよいのか、開業するにあたっての期間はどれくらいかかるのか、等わからないことだらけです。
諸々教えていただきたいことがあります。
質問もまとまってなくて申し訳ありません。
まず私の考えは甘いでしょうか。
質問のまとめは
都内でカフェ&バーを開業するにあたっての資金の調達はどこですれば良いか、開業までの流れ(必要な書類等も含む)、開業にかかる期間、日数はどれくらいかかるのか、あとは開業するにあたってのアドバイスなどいただければと思います。
長々と申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

飲食店の開業の流れは、コチラにおおよそ書いてます。
何より大切なのは、どうやって集客するか?という所。今回はそれが見えているため、比較的軌道には乗りやすいかと。
30席程度というなら、面積は20坪前後。都内の場所にもよりますが、賃料は驚くほど高いです。1階路面でしたら坪3万、通りに面している立地なら坪5万、駅に近づくにつれ高くなっていきます。
顧客となるファンが多そうなエリアをターゲットするとしたら、学生が多いというなら渋谷とか原宿でしょうか?どちらも超が付くぐらい高い賃料の場所ですね。
それでランニングで利益が出るのか?収支予測を作ってみましょう。ファンがいるなら、駅に近いビルの上の階でも行けそうな気がしますが、そのあたりはどうお考えでしょうか?半芸能人の様な人がやっているお店って、そういう所が多いと思います。それでも月に500万とか売ってますからね。
さて、ご質問のお答えを一部。
まず、食品衛生責任者の資格を取るために、保健所に講習の予約をしましょう。これはどこの保健所でも構いません。空いている講習と自分のスケジュールを検討して予約を入れましょう。1ヶ月ぐらい先までだいたい埋まってますから、これが一番早く動かねばならないものです。
資金調達ですが、今の自己資金が全くないのであれば、少々自分で稼いで、自己資金を創りましょう。そうでないと、誰も投資してくれません。まれにそういう人に投資するという人も居ますが、利益をほとんど持って行かれます。個人の支援者であればある程度、話し合いで決められます。
店舗物件を見つけて具体的に収支シミュレーションを立てます。その店舗で儲かりそうなら、その店舗を借りる仮定でイニシャルコストを算出しましょう。お金を少なくした方が開業しやすいので、できれば居抜き物件の方が良いでしょうね。
店舗物件を見つけてから3ヶ月~5ヶ月程度で開業するというスケジュールです。
今の段階では、自分の創りたいお店のイメージに近いお店を見つけて、そのお店はどのぐらい来店しててどのぐらいの収益があると予想したり調べたりしてください。
そしてそこからどれぐらいの経費が掛かりそうなのか?
だいたい原価率はカフェバーなら25%、人件費は自分の基礎給を含めて30%程度かかります。そしてその額は適正か?を検証してみましょう。大体の目安は30席なら300万以上の売上です。
◆まず自己資金が無しであれば、借りれても100万円です。基本的に、自己資金の倍つまり100万円あれば200万円貸してくれると考えてください。
ある程度、事業計画はできているようですので、まず自己資金を貯めて国金か銀行に融資を求めるのが常道です。
開業までの流れは、店舗選定→店舗設計を業者依頼(保健所、消防署相談)→店舗造作→食品衛生責任者取得→保健所より営業許可申請及び許可→オープン告知→開店
と簡単にいえばこんな感じです。
資金調達後、計画さえしっかりしていれば、3か月ぐらいで開業する事は可能です。
ただし、1飲食店経営者として言わせて頂ければ、質問者さまのファン=お店のファンにはなりません。お店とは、サービス(人)・店内の雰囲気・商品(料理、飲み物)で成り立っています。
仮に貴方のファンが何人も来店してくれたとしても、貴方が常に相手(サービス)できる訳でもありません。仮に観てるだけでいいというファンがいたとしても、ファン心理は持続しませんので、貴方がいるからお客さんが多数来てくれるという考え方は、飲食店を開業する上で間違っています。またSNSの拡散ですがこれも貴方に対してではなくお店の評価に対してのみ拡散の効き目があり、SNSでの拡散での来店は少ないと思われます。
私自身、友人は多いですが、友人がお客さんで来る事はほぼありません。それは私ではなく、トータルとしてのお店の価値で行きたいかどうかを決めるからです。
カフェバー等は、やり方にもよりますが、トータル1000万円近くはかかる投資となります。それを貴方のファン=お客さんが来るだろうや、ファン達がSNSで拡散するだろうとの顧客予想は、事業計画としては稚拙ですので、融資も難しいとは思います。
◆そんなにファンがいても、あなたに協力してくれる人はいないのですね。
間違いなく人が来るのなら銀行は喜んでお金を貸してくれるし、なにより出資を申し出る人の1人や2人いてもおかしくはないと思うのですが。。。
アドバイスかぁ・・・とりあえず、目を覚まそうねw
◆SNSの拡散力や芸能関係の横の繋がりが聞いて呆れる。
開業前は協力しないけど
オープンしたら協力してくれるって?
見栄だけでは食っていけないよ?
頭を下げて協力者を募ってください。
◆今3000人のファンがいるなら、ただのカフェなんてハイリスクなことをやってはだめですよ。
特に、国内外3000人では、海外からわざわざあなたのカフェに行きたくて来るような人は何人いますか?カフェは遠くからわざわざ行くようなところではないし、商売はリピーターという顧客が命です。顧客にならなければ継続的な利益は見込めないでしょう?
そこまで人脈の基盤があるなら人気になれる何かがあるのですから、ユーチューバーで広告収入だけでも十分な副業になると思います。
そして、そこであなたの理想のカフェを実現させる出資者を集めたり、料理ができる人、ものづくりが得意な人、デザインができる人などを集めて作るのです。
もちろん広告費でお金を貯めることも大事です。
芸能人の経営するお店も芸能人がいなければ魅力は無く、あくまで芸能人のお店は最初に訪れるきっかけ、つまり広告のチラシでしかありません。
なので、中身の方はカフェや料理を学んで本格的に準備するか、そういう人を雇うのです。
毎日ユーチューブ配信して「カフェつくってみた」みたいなのを実況動画で作ったりすれば新たなファンも増えると思います。
しかし重要なのは本質です。世に広めるのはお金を積めば広告などでどうにでもなりますが、実際に来た人が満足できなければ、SNSで悪いうわさもあっという間に広まりますよ。その恐ろしさはあなたが一番わかっているのでは?
今都内にも地方にも、「おうちカフェ」などという「カフェごっこ」が流行っていますが、あなたは「ごっこ」がしたいのですか?
◆SNS上のファンの質が重要でしょう
貧者の集まりなのか 消費力と集客力がある方なのか?
お若い方なので ほぼ8割は前者でしょう
なぜならSNS上のファンが 調理技術を持たない オペ能力しかない若者に
どれほどの来店率があるのか?
なにより上客を捕まえることができるのか?
よくよく自問してください
開業資金は半分以上自己資金を用意できなければ 借り入れは困難を極めます
開業手順を知らない、経験のない方では
実用的なキッチンレイアウトも組めず
よい食材仕入先も 見つからず
広告戦略もその場しのぎの発案しかできず
求人戦略も 人材育成もままならず
メニューも パスタやドリンク、サラダ・・・貧者メニューしか作れず
若い方相手なのに デザート調理技術もなく
開業後に什器、備品も不足品が多々発生して資金がすぐに枯渇・・・現実
考えがまとまらないのは 知識と経験がないからでしょう
投資家は ホテルや有名店で修行し、社会的評価のある方にしか
投資なんてしません
仮説と無知の若者では 誰も話は聞いてくれません
開業の手順なんて 飲食業界紙がいくらでもマニュアル本発行しています
ほぼ プロには不要な情報ばかりですが・・・・


コメント