センター試験について。点数は伸びるか。どうやって伸ばすか。世界史

センター試験について。点数は伸びるか。どうやって伸ばすか。世界史(日本史?)、数学I+A。 長文になりますがすいません。面倒に思われたらとばしてください。
文系国公立大学社会学部を希望する高1です。今年のセンター試験を東進で受けました。1日目の科目の自己採点をしたら、英語94/200,英リスニング36/50,国総96/200,倫政55/100,世界史Bは最悪で、14/100でした。
2日目も、速報出てると思いますが、多分悪すぎて自己採点する価値も感じられないのでまだです。
数学I+Aは、200点中20点いくかいかないか位の手応えでした。あと間違えて基礎じゃない方も生物と化学受けました。
あと2年で、センター試験を9割くらいにしたいと思っているのですが、全然勉強時間が確保出来ていないです。(特に数学、というか全教科)なぜか無駄に時間だけがすぎていき、すぐ12時や1時になり、寝てしまいます。
もう、二次関数や三角比どころか絶対値や複雑な因数分解とかの式の計算、データの分析、図形さえダメで、全く授業についていけてないです。とにかく全部ダメで、定テの2回に1回は赤点です。 小テストはほぼ毎回補習になり、写さずまともに宿題をしたことが一度もありません。
数学の時間になるとボーッとし、先生の声が耳に入ってこなく、ただ黒板を写しているだけです。聞かなければ、と思っても続きません。
だったら私立に行け、と思うかもしれませんが、姉が私大医学部に行くので、それまでに行った塾のお金や大学の授業料(1000~3000万円)とかがかかっていると思うし、自分達は一般家庭なので、これ以上迷惑かけたくない気持ちがあります。あと自分は公立高校落ちて私立なので、それだけで100万以上かかると思うし、これ以上の後悔もあまりしたくないです。
でも、思わしくない結果になったときは浪人も考えています。ただ、2回以上?だと入試形式が変わってしまいます。
私の高校の偏差値は、60いってないと思うので国立を目指すには低いです。でも東工大、横国、東京外大など行く人もいます。姉は偏差値68くらいの公立に行ってバレー部やりながら塾も2,3個かけ持ちしてましたが私は私立で塾に行くのと同じくらいの金がかかる上、宿題を公立よりやらせられるということもあり塾に行ってないです。
新聞部なので時間はあるほうです。塾行ってもいいと言われますがもしも、行くとしたら宿題をためているので上手く回ってから行きたいです。
(本当はちょっと行きたいと思ってます)
親は金のことなんて気にしなくていいと言いますが、なるべく国公立に行きたいです。最新のニュースが細かく学べるということでお茶の水大に行きたいと思っていましたが、厳しいかもしれません。神奈川住みなので、横浜国立大に行きたいとも思いました。
もしも、私立に行くとしたら早稲田大学に学校で行ったときにすごいと思ったので、行きたいです。
(理想ばかり並べてごめんなさい。)
でも理想は高い方がいいと聞きます。東大目指して早慶、早慶目指してマーチに行くものだからと姉も言っています。
しかし、8月受けた河合塾模試の偏差値59で、上位校はほぼE判定です。
数学って頑張れば上がるんでしょうか。あと世界史の勉強方法全くわかりません。問題集持っていませんが、それは多分皆も同じなのにどうやって勉強法が分かるのかと思います。
最近の定期テスト、24点とかでクラス最低点でした。
倫政はまだ習ってないけど元々興味があったので習っていた世界史より解けました。
しかし、国公立文系だと世界史Bか日本史Bが必要だろうと思っています。覚え方的には世界史も日本史も似ているのかなと(勝手に)思っているのでどうしようかと思います。
私は中1のときに凄く普通の成績でしたが中2になって急に勉強をして中3の初期で偏差値75になりましたがその後嘘みたいにやる気がなくなって最後には偏差値64くらいになりました。すぐ上げたものはきっとすぐ落ちますし高校の勉強は中学より段違いに難しいです。
センターって頑張り次第でどれくらい上がるんでしょうか??数学克服出来た方いますか??あと、世界史(日本史)の勉強法方法も知りたいです。
国公立に行く人って高1、むしろ中学から勉強してますよね。どれくらい勉強したら行けるんでしょうか…
(早稲田の国際行った先輩が来てて、現役の頃5時間位しか勉強してなかったと言っていましたが、現役って高3のことですよね?まさか高1から5時間やってるわけないですよね…)
他にも何かあればお願いします。
アドバイスを、一つでも嬉しいのでいただきたいです。
見てくれてありがとうございます。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

日本史・世界史・国語(現代文と古典)・NHK高校講座・各大学過去問
「日本史・世界史と古典と現代文 漫画」
◇日本史
①日本史アニメ(日本史の流れ)
②日本史の漫画本旧石器時代から現代まで←学校の図書館または市立図書館で借りる
◇ 世界史の基礎(世界史の流れ)
①世界史の漫画←学校の図書館または市立図書館で借りる
②学習漫画 中国の歴史 全10巻 (学習漫画 集英社版))←学校の図書館または市立図書館で借りる
◇ 古典(源氏物語の流れ)
①「あさきゆめみし」または「源氏物語」等の漫画本←学校の図書館または市立図書館で借りる
◇ 現代文(活字克服と速く読む練習)
小説5冊以上読む (夏目漱石・太宰治・芥川龍之介・ドストエフスキー・シェイクスピア・宮沢賢治・紫式部など)←中古本で1冊100円程度(税別)
哲学書や歴史系は難しいので「物語系」をお薦めします。
「日本史・世界史と古典と現代文 教科書と参考書」
◇日本史 学校指定の教科書(山川)
①金谷先生の参考書・実況中継石川→中古本でOK
日本史B用語集
無料で勉強したい方は
「詳しくわかる高校日本史」←ネットで検索
①某県立高校教諭の 日本史授業講義録
※穴埋め問題集付き←確認テスト・定期テスト・各大学受験対策等ができると思います。
日本史の近現代史 語呂合わせ
いくやまいまいおおくまやい(伊藤 黒田、山縣、松方、伊藤、松方、伊藤、大隈、山縣、伊藤)
かさかさかざん(桂、西園寺、桂、西園寺、桂、山本)
おおってはだかやき(大隈、寺内、原、高橋、加藤友、山本、清浦)
かわったはわいさ(加藤高、若槻、田中義、濱口、若槻、犬養、斉藤)
おかひろったはやしやこんぺい(岡田、廣田、林、近衛、平沼)
あよこことこす(阿部、米内、近衛、近衛、東條、小磯、鈴木貫)
ひがしでよしだ(東久邇宮、幣原、吉田)
かたあしよしだ(片山、芦田、吉田)
はいがんいけだ(鳩山、石橋、岸、池田)
さとうがたなからさんふくろ(佐藤、田中角、三木、福田)
おーいすなだけかうのかい(大平、鈴木善、中曽根、竹下、宇野、海部)
いろんな各総理大臣の語呂合わせ覚え方があるみたいですね。↑のはあるサイトのコピーしました。
近現代史勉強のポイントは①総理大臣を全員覚える。②総理大臣の時代背景(政治・経済・事件・外交・国際・人物(大臣の名前や事件を起こした中心人物等)・政党等を参考書や教科書を使ってノートでまとめる。
参考に
日本史山川 詳説日本史図録
総理大臣の顔や政策内容など何回も見ることで覚えることができると思います。
他にも日本史使う教材 資料対策・文化史などがいると思います。
先に日本史の通史(全体像をつかむ)を理解する方が大事だと思います。
ユーチュウブで「その時歴史が動いた」などを見るのもいいと思います。漫画もありますので。
②センター日本史 過去問を何回も繰り返して解く
◇ 世界史 学校指定の教科書(山川)
①ナビゲーター世界史B
「世界史B用語集」
無料で勉強したい方は
「神野の世界史劇場」←ユーチュウブで検索
「世界史講義録」←ヤフーかグーグル等で検索
世界史は、各国地図を見ながら勉強がしやすいと思います。そのためには、「神野の世界史劇場」の動画をお勧めします。
参考に
山川 詳説世界史図録→図説を見ながらの方が勉強効率はかどると思います。
②センター世界史 過去問を何回も繰り返して解く
◇ 古典
ゴロゴ板野の源氏物語講義とゴロゴ板野の枕草子・徒然草講義
古典文法や古典単語を覚える。
私はゴロゴ板野シリーズをお薦めします。
センター試験 古文
◇ 現代文
中学の基礎から勉強始める
出口 汪先生の書いているシリーズ 中学国語 出口のシステム読解―基礎から入試まで!
出口の国語レベル別問題集 0(理論編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)
出口の国語レベル別問題集 1(基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

出口のシステム現代文 解法公式集
出口のシステム現代文 ベーシック編


センター試験 現代
本を読むの嫌になったら小説の漫画を読めばいいと思います。何より本を読むことが大事だと思います。
最初は点数取れないので何回もやるうちに評論随筆の取り方が分かると思います。
英語は別の人の参考してください。(m´・ω・`)m ゴメン…
単語・熟語など気合で覚えろとしか言えない・・・・・
◇日本史世界史地理と物理化学生物地学の基礎の勉強(選択肢の基準)
「NHK高校講座」←検索
◇東進過去問データベース
大学の過去問
個人的には、現代文・古典・日本史は関西大学の問題中心にプリンタ機でコピーして使った方がいいと思います。(特に関西大学の社会選択問題は簡単なので)
英語はセンター試験がいいと思います。
最後に自分が好きな偉人の名言を書きますね。
二宮尊徳(金次郎)
「積小為大(小を積んで大を為す )」
意味は自分に出来る、小さなことから初めて行って大きなことを実現していった。
田んぼに種をまいて、毎日田んぼの世話をして稲が実る頃にはきっとおいしいお米を食べることができる。
品質のいい稲ほど黄金(こがね)色で実るほど頭を垂れる稲穂になっている。
最初は勉強の基礎を身に付けて、それを毎日勉強継続していたら、希望する大学(高校)に合格ができる
◆ありがとうございます。色々な方法があるんですね。


コメント