今、岐阜県の高校3年生です。 将来、アパレルをメインに多方面の経営

今、岐阜県の高校3年生です。 将来、アパレルをメインに多方面の経営をしたいという夢があるんですが
起業自体は30手前ぐらいでしたいと思っています。
大学進学をすればいいのか、専門学校なのか、もう働きはじめたらいいのかわかりません。
30くらいまでにまとまったお金を貯めたいと思っているのですが、失敗したくないのでちゃんと経済、経営に付いて学びたいとは思っています。
もし知識がある方がいれば教えてもらえると助かります。
宜しくお願いします
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

高校卒業後、直ぐに始めればいいと思います。
資金については成人前なので、親などに借りるなどして工面し、会計や申告については税理士を探してわからない事を聞けばイイ。
経営については正直自分自身で決めて行く事だから、誰も教えてくれないと思います。
仮に、大学や専門学校で教えてくれる人がいるとするなら、なぜその人は自分自身で経営をしないのか?っと私は疑問に思います。
30手前とありますが、お金を貯める期間が勿体無いと私は思うんです。商工会議所や日本政策金融公庫にもあるように、起業創業を応援する制度がたくさんある世の中です。
まだ高校生なので、特別失う財産などもないはず、やりたい事があるなら直ぐやるべきだと思います!
少なくとも、日本にいる限りはたとえ事業に失敗して多額の借金を抱えたりしても殺されはしませんから。
応援しています。
※ちなみに私は高卒後、地方から上京し、二十代半ばで独立しました
◆わたしの知り合いの方は、まず経営を学び、専門学校に行き、就職後、30前に独立されました。
これだけ勉強に使えるお金に余裕があるなら、順番はどれでもいいと思います。
他のフリーでやっておられる方は、アルバイト+専門しか行っておられませんが、とにかく人付き合いが上手く、顔が広いため、60歳手前でもバリバリ新しい仕事をされています。
どちらも見ていて思ったのは、重要なのはコネクションです。
経営をして、事業を続けていくのに最も必要なのは、人付き合いと、先見の明です。
勉強だけしていても、頼れる人間が1人も居ない人間に事業は無理です。
また頼られるような人間でなければ、誰もついていきません。
経営者に必要なのはその仕事のプロを使い上手く任せる力です。
どの分野の勉強から始められても、結局は最終的に全て必要な知識ですので、
順番はさして問題ないかと思います。
知識のない人間について行こうという人は居ないからです。
上京すればそれだけ有名な方に合うチャンスが増えるので、一つづつ、できることからやっていきながら、積み重ねることが重要かと思います。
企業という目標は、やってみたいという意識だけで結局終わってしまう人も多いので
パイプを増やし、出資してくれる所を探すのが一番の道です。
起業した所で事業を自分のお金で全て賄うことは無理です。
スポンサーをつけてそのお金でうまく経営してください。
そのための勉強です。


コメント