今年5月頃、高知市野市町のMIタウン企画部という不動産屋の物件を紹

今年5月頃、高知市野市町のMIタウン企画部という不動産屋の物件を紹介してもらう。 翌月の6月24日、MIタウン企画部の事務所にて契約書を交わす。 その際、物件の販売価格1200万円の ところ、代表者と経理職員の勧めで、初期費用(火災保険など)を会わせた1300万円を銀行から借りるため、48万円分を水増しした偽装の請求書を作成してもらう。 後日書面で、水増ししたお金は返すと連絡があったが、未だこの件についての話は不動産屋から連絡は来ていない。 先月、七月22日、不動産屋の取引先である愛媛銀行の高知支店にて、全額決済として正式に契約成立。 しかし、七月22日時点で2本あるうちの1本を私たちに渡すという約束だったが、下水道の検査に入った業者に課しているという理由で、後日鍵について連絡するといわれた。 だが、一週間経っても連絡がないため、こちらから連絡すると、翌日、速達で鍵が送られてきた。 そして、鍵のことで連絡をした先月29日、新たに工事を行った箇所を確認してほしいと言われ、今月2日、現地に向かう。 その時に対応した職員は、七月22日に始めて会った肩書きも分からない従業員。 予め頼んでおいた水洗トイレなどの工事は終わっていたが、木の伐採など、未だ行われていない工事は後日するとのことだった。 だが、こちらが頼んでいないサンデッキやドアノブの付け替えなどが行われていた。 こちらがエアコンの穴がないことに気づき、工事を依頼したところ、従業員はできるだけ無料で行うと返答した。 また、クローゼットのハンガーパイプなどを付けることを従業員から提案され、こちらも「敷金を預かっているので安く済ませるようにする」という言葉を鵜呑みにし、何点か追加工事を依頼した。 ところがその日の夕方、先ほどの従業員から電話があり、エアコンの穴の工事の見積もりができたと連絡が来た。 この時から従業員の言動は二転三転し、エアコン本体の取り付け工事は引越し業者に依頼していると伝えたところ、態度が急変する。 翌朝、エアコンの穴の工事の金額を聞くために電話したところ、「うちの専属の電気屋でエアコンの取り付け工事をしないなら、エアコンの穴も開けられない。うちで取り付け工事もすると思ったから見積もりを出したし、何度も確認した。それなら引越し屋さんにエアコンの穴も開けてもらったらどうですか?」と言われる。 こちらはエアコンの取り付け工事の確認をされた覚えは全くない。 この日から不信感が生まれ、担当者を当初からやり取りしていた経理職員に変えてもらう。 そして、今月3日の夜、経理職員からエアコンやハンガーパイプの工事にかかる金額を口頭で伝えられ、全ての追加工事を断った。 また、3日の夕方、引越し屋さんにサンデッキの床から草が生えていることを指摘され、この物件のリフォーム工事自体に不信感を覚えた。 そのことを不動産業者に伝え、今月7日、代表者と経理職員が自宅に謝罪に来た。 しかし、鍵をこちらから連絡するまで渡さなかったことについての説明はなかった。 結局、問題は解決せず、私たちは住むつもりもない家のためにお金は払いたくないと、別の不動産業者に転売のための査定を頼んだ。 夕方には現地で査定をしてもらい、契約書に設備について書かれた紙がないこと、miタウン企画部は一般の人間にも分かるように工事や設備の説明ができていない、本来なら不動産やでは一人の担当者が最初から最後まで対応すべきなのに、担当者がいないことはおかしいと指摘された。 先週8日、miタウン企画部に鍵の件やサンデッキは手抜き工事ではないかと伝え、契約の解除を求めた。 その際、鍵がこちらに届くまでにどうして時間がかかったのか問い詰めたところ、「ぬかってました」の一言ではぐらかされた。 そして11日、解約に向けて動くということで事務所に来てほしいと、工事の説明をした従業員から連絡があり、今日、8月15日、事務所へ出向いていった。 鍵の件や従業員の対応の悪さは不動産屋も認め、自分たちに落ち度があったと認めた。 ところが、「解約ではなく、こちらの意向に添うつもりだ」という反面、こちらが訴訟を起こし契約不履行として解約した場合、登記簿を不動産屋の代表者の名義からこちらに変えたものを短期間で元に戻すと、進入路が共有地のため、共有している人たちに何かあったのではないかと思われ、自分たちの会社を汚すことになる、その場合は最初に支払った物件代金の1割である120万円を没収し、その上、こちらに損害賠償請求をすると言われた。 現在こちらは、24日にこのmiタウン企画部が加盟している不動産協会に相談し、その結果しだいで、契約解除を求めて訴訟を起こそうと考えている。
お金は亡くなった主人の遺産750万円頭金です
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

話がだらだら長いので読むだけで疲れます!話を要約して短くしてみましょう。


コメント