生活保護の申請をしたのですが却下されました。 現在失業状態で親族と

生活保護の申請をしたのですが却下されました。 現在失業状態で親族との不和(父親の自分に対する精神的なDVによる)、借金等諸処の事情があり、移住して人生をやり直したく、他県へ夜逃げ同然で車で移動してきまし た。
移動する前日に市役所に転出届を提出し、住民票を抜いてきました。
移動前の管轄の職安で求人情報を調べ、応募したい求人を数件ピックアップし、相談員に相談したのですが、転居先に住民登録してその管轄のハローワークで求人登録して応募するよう指示されました。
離職票も持参していたので、失業手続きだけでもとお願いしましたが、転居先で手続きするよう指示されました。
移動してきた時点で所持金が尽きており、事情を正直に全て話し、保護申請の申し込みをした所、住む場所を予算内で見つけて見積もりを持参してくださいと言われました。
必死に探し、条件に合う物件を見つけ役所に持参したところ、数日後に仮の保護通知を発行出来そうなので、アパートの契約が出来ると言われました。
その2日後に役所から電話が入り、呼び出されたので行ったところ、前に住んでいたアパートの賃貸契約が解約されていないので、居住地は当市ではなく以前住んでいた市になってしまう。
居住地でなければ申請出来ないので今回は却下となりますと言われました。
申請したければ前のアパートの大家と話し合い解約した旨を役所側から大家への電話連絡で確認出来れば、再度申請は受け付けると言われました。
夜逃げ同然で飛び出してきた理由のひとつが家賃の滞納(7ヶ月分)で、とても大家とは連絡の取れない状態です。
その他の借金もあり、保護を受けながら自己破産するつもりでした。
このような場合どうすればよいのでしょうか?
生活保護法19条2項に
居住地が明らかである要保護者であつても、その者が急迫した状況にあるときは、その急迫した事由が止むまでは、その者に対する保護は、前項の規定にかかわらず、その者の現在地を所管する福祉事務所を管理する都道府県知事又は市町村長が行うものとする。
とありますが、自分の置かれている状況は上記や25条に該当しないのでしょうか?
現在所持金は10円です。
ガソリンもほぼ尽き、ガソリンスタンドまで自走出来る程度しかありません。
大家に解約通知書を送付する切手代すらありません。
車内で求人の応募に向けて履歴書や職務経歴書を書いたりしながら日々を過ごしております。
自分の希望は、この市に住民登録し職安に登録して就職して人生をやり直すことです。
食べられないのは自業自得ですし、極限まで我慢しようと思ってます。
ただ居住地を現在不動産会社にキープしてもらっている物件に決め、住民登録しないと職安の登録が出来ない状態から1日も早く脱出したいです。
お礼コインを設定し忘れたので再投稿しました。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

どこの方ですか?
立ち入ったことを伺ってすみませんが
アパートの解約は関係ないと思いますが・・・
ここの回答でもそうだけど、悪気は無いのかもしれないけど、結局主権在民を消していくようなものになってしまってる・・・
誰か付き添って複数で行くか、電話で質問などを当該自治体にして応援するとかして行政を問い正して行かないと、まったくマトモに機能しないみたいで
何とも言えず北朝鮮て感じ
日本は豊かな北朝鮮だから・・・
電話で、その役所に質問するというのは、やってみてもいいですよ
その他にも、こういう行政書士の人もいるようですが
宣伝が浮かんできて知っただけでよくは知らないけど、弁護士の会はよくない話もあるし、私は違うことで弱者救済の弁護士たちと関わったおかげでアパートは半壊にされるし、保全できるのにできないと嘘を吐かれてて、それを知った時物凄くショック受けたし・・・
苦情はまったく通らず何の謝罪もないし・・・
というようなこともあったので、弁護士には気を付けて下さい
言い忘れてました
私は東京にいます
それから、私には返事がなくなったけど、ジモティーというサイトの大阪の堺市の人で、生活保護を取ってくれる人の方が良いらしくそういう人を探してるというか、入れて付き添い同行までして申請して生活保護受けられるようにしてる大家もいますよ。
初期費用は無しでも受け付けてたようです
(過去にはそう書いてた)
大阪堺市でも複数いるけど、ジモティーでhideさん
今はジモティー見たら、受付終了してたけど、もしかしたらまだ空きがあるかもしれないし、ジモティーの他の大家でもそういう人がいるかもしれない
10円では堺まで行けないかもしれないけど、今なら青春18切符もあるし、夜行バスなら2,3千円で行ける日もあるので、それだけ誰かに借りるとか
どうしても宛てがなければ、3千円程度なら振り込んでも良いですし
頑張って下さい。
◆>magicalnamber7さん
>貴方、これ作り話をされているんじゃありませんか?
>貴方の書かれている内容には、役所では決して踏み込めないような所まで
おかしなこと言う役所はあるよ
私も荒川区役所で、生活保護の解説サイトでは言われないとされている就労先へばれる話を、給料証明のプリントという形でばらすと圧迫された
生活保護受けてない、というか 受けられなかったけど
◆手っ取り早いのは
うちで住み込みの仕事をすることです。
免許あったらだれでもできる不用品回収業です。
取り合えず衣食住は心配はないですよ。
三重県ね。
家賃の滞納(7ヶ月分)が凄すぎてちょっと理由を聞きたいですがね。
◆他の方が回答されている中で
全国生活と健康を守る会
に、相談するのがオススメです。
すぐ、検索して、
最寄りの事務所に連絡して助けてもらってください。
事務員が留守していることも多いので、
諦めず、何回も、メールしてください。
あなたが、ここ、札幌にいるなら、
テレホンカードぐらい、差し上げられるんですけど。
◆一部の自治体では職員が、生活保護受給者の増加を抑制しようとして、生活保護申請を阻止する傾向があるのです。(いわゆる水際作戦)
失礼な言い方かもしれませんが、生活保護を申請しようとする人々は法律も知らず、知恵も働かず、立ち回りも悪いことが多くて、水際作戦に負けてしまうかもしれません。
水際作戦により、窓口で職員が『へ理屈』をならべて、生活困窮者に不快な体験をさせて、窓口に再来しないようにしている場合もあるのです。
つまり役所(福祉事務所)の窓口で相談だけしたときに、「あなたは、生活保護を受給するのは難しい」というように口頭で言われたとしても、それは非公式な見解に過ぎません。
正式に申請しないと、役所は正式な結論を出しません。
いずれにしろ、生活保護受給の可否は、口頭ではなくて必ず文書(通知文)で実行されなければなりません。(生活保護法24条)
●質問者<役所からは今日は口頭ですが、却下の書面も作成する旨を伝えられました。>
正式な却下なら、通知文の中に、却下理由が記載されるはずです。
過去の賃貸家賃の滞納が却下理由になるとは思えません。
いずれにしろ、生活保護申請は回数制限はないので、却下原因を除去するなどして、再度の申請は可能です。
下記①②は各都道府県に1箇所くらいしかないので、行くことが困難かもしれません。
①法律の知識のある人からのアドバイスを受けられます。
生活保護でお困りなら 法テラス|法律を知る 相談窓口を知る 道しるべ
②共産党系の団体だろうと思いますが、生活を維持するため、生きていくためには、利用できるものは、何でも、利用したほうがよいと思います。もちろん、選挙の際に『恩返し』しなくてよいと思います。
全国生活と健康を守る会連合会(全生連)
お勧めの方法は、ホームレス緊急一時宿泊施設に滞在して、生活保護申請です。
生活保護法 第十九条 都道府県知事、市長及び社会福祉法 (昭和二十六年法律第四十五号)に規定する福祉に関する事務所(以下「福祉事務所」という。)を管理する町村長は、次に掲げる者に対して、この法律の定めるところにより、保護を決定し、かつ、実施しなければならない。
一 その管理に属する福祉事務所の所管区域内に居住地を有する要保護者
二 居住地がないか、又は明らかでない要保護者であつて、その管理に属する福祉事務所の所管区域内に現在地を有するもの

コメント