上野駅の9番線ホームってなぜあんなに長いんですか? あのホームを多

上野駅の9番線ホームってなぜあんなに長いんですか?
あのホームを多少削って10番線の線路を9番線の線路に繋げれば、6番線ホームを常磐線、成田線が用いる必要はなくなり、上野東京ラインの 常磐線、成田線系統が宇都宮線、高崎線系統のホームを借りることなく分けることができると思うのですが、8番線ホームはあくまでも特急ホームである必要ありますか?また、お金はどのくらいですか?
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

9番線が長いと言っても、20両分もある訳ではないですよ。
9番線の東京側を短く削って10番線を繋ごうとしても、上野駅構内を突き抜けるようになってしまいます。
駅舎そのものを改造する必要がありますね。
どのような改造をしても、常磐線下りと宇都宮線上りの平面交差は解消されません。
平面交差解消するには、常磐線下りを鶯谷側で立体化する必要があります。
しかし、上野~鶯谷周辺の線路や建造物が並んでいる現実、鶯谷周辺の道路などの作りから、立体化は困難です。
上野から秋葉原まで続く留置線を旅客線と兼用させても意味がありませんよ。
単線だし、結局は総武線のガード手前で線路は終わり、その先の旅客線に線路を繋いでも普通の複線だけです。
常磐線の特急の品川直通拡大には、宇都宮線、高崎線の上野東京ライン直通削減しか無いでしょう。
無理矢理上野東京ラインの本数を増大させたら、日々問題として取り上げられている遅延が更に悪化します。
一番ベストなのは、常磐線を宇都宮線、高崎線と全分離です。
つまり、常磐線専用に複線をもう1つ品川まで作るのです。
しかし、地上にはもう複線を建設する余地などありませんから、地下で常磐線の複線を建設するのです。
上野も地下に移動になりますが。
そうすれば、常磐線の上野発着電車全てを品川発着に延長可能になります。
車両を増やす必要もありますが、線路容量では可能です。
8番線を常磐線特急に割り当てた趣旨は不明ですね。
8番線を常磐線の下りに割り当てる事は、平面交差が秋葉原側になるくらいしか変化はありません。
上野始発の常磐線特急なら従来通り地平16、17番線も使える訳だし。
◆9番線ホームが長いと言っても、鶯谷側は10番線専用で、9番線としては使いません。御徒町側は9番線だけの片側ホームで、10番線は手前で行き止まりです。9番線と10番線の停車位置が前後にずれているので、長く見えるだけです。
>10番線の線路を9番線の線路に繋げれば
って、10番線の行き止まりの先を御徒町側に伸ばして、東京方面へ直通できるようにするのですか?それをしようとすれは、駅の一部を壊して高架橋を基礎から立ち上げる工事が必要あります。おそらく100億円くらいは必要でしょう。あなたが100億円を用意するなら、実現できるかもしれませんが。
◆長さは10番線の15両分です
9番線は日暮里よりにホーム途中に分岐があります
つまり、常磐線だけなら10番線に合わせれば使えないことはないけど、8番線側から利用する電車には、短いわけです
もっとも上野東京ラインはお金をかけないで、上野駅を利用したので、あのようなつかい方で、改善の余地はあるでしょうね


コメント