初めまして、高3女子です。 母子家庭です。 大学進学を目指していま

初めまして、高3女子です。 母子家庭です。
大学進学を目指していますが、問題が多く、父親に頼ってもいいのか、ご相談です。
私が1番上で、弟2人と妹が1人の4人兄弟です。 母と、県営住宅に住んでいます。
小学生の時に両親が離婚して、父は祖父母と一緒に住んでいます。
母の希望は、高校卒業後、就職。
ですが、奨学金を借りてバイトして自宅から自転車で通うことを条件に、大学進学を認めてもらえました。
高校はバイト禁止ですが、週末だけ近所の農家のおばさんのうちで手伝いをさせてもらい、小さい時からのお年玉貯金と合せて、今、約90万円貯めました。
私の第一希望は、地元の国立大(医ー医)です。
高1の模試から現在まで、ずっとA判定で安定しています。
前回の全統模試で千葉大の(医―医)で初めてA判定がとれて、担任の先生から挑戦してみたらと言われ心が揺れていました。
先日、担任から呼ばれました。
今、うちは生活保護家庭です。
大学進学は難しいかも知れない、保護費のこともあるから詳しく調べてみるけれど・・と言われました。
すぐ下の弟は小学生の時、離婚でクラブチームを退団させられ、それがきっかけでヤンキーになりました。
母は何度も警察に迎えに行ったりしましたし、弟は鑑別所にも行きました。
今は個人レストランでバイトしながら定時制高校に通っています。
もう1人の弟は中学生ですが、普通の真面目な子です。
妹はダウン症で、難聴・重い心臓病も患っています。
妹の手術の予定が入ると母が働けなくなるので、生活保護になります。
(妹は補助人工心臓(バド)を装着しています)
ちょうど妹の手術が入るので、母は退職し、また生活保護になりました。
普段は、バイトのかけもちです。(妹の療育通いがあるので、日中働けない日・時間が多いので)
ちょうど私の受験と生活保護のタイミングが合ってしまいます。
生活保護世帯だと、進学自体無理なのか、保護費がなくなるだけで、受験・進学は可能なのか、その辺りもよくわかりません。
保護費がなくなるのも、弟の分はもらえていないと思うので、さらに経済的に厳しくなると思われます。
そうなると、中学生の弟にしわ寄せが行ってしまうと思うので、どうしたらいいのかわかりません。
父とは離婚後、会っていません。
両親の間で、そういう約束になっていると思います。
ですが、父方のおばと偶然会った時に進路の不安を打ち明けたところ
父が下校時間に、学校まで会いに来てくれました。
そこで、進学の希望や、お金の不安、生活保護での受験の可否など、いろいろ相談しました。
父からは、母と世帯分離すれば大丈夫、受験が終わるまで、お父さんの戸籍に入りなおすか、お母さんが親権者をお父さんに変更してくれれば大丈夫と言われました。
そして、お金も、千葉大にしても地元にしても、医学部はバイトする時間の余裕がないから、お父さんが仕送りや学費などのお金は出すよと言ってくれました。
とても、悩みます。
母は、大変だけど進学を許してくれました。
母の提示した条件内で進学すべきと思いますが、私の考えが甘かったと思います、バイトしながらは無理かもしれないと今更思いました。
生活費や学費を奨学金とバイトで賄うという、甘い考えでした。
本心では、父の案に助けて欲しいと思います。
だけど、母を裏切ることになるのでしょうか?
弟に続き私の分まで保護費が減ったらと思うと、どういう選択が1番良いのかわかりません。
父に会ったことは、まだ母に話していません。
会うなと言われて育ってきたのに、約束を破ってしまったから、まだ言い出せていません。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

せっかくA判定の医学部に進学出来ないのは、もったいない。
お父さんに援助してもらった方がいいとは思いますが、お母さんからしたら確かにいい気はしないでしょう。
女性ば感情的な思考ですから、お父さんからの援助を冷静にあなたの進学のためにとはとらえられないかもしれません。
ここはやはりお母さんに話してみては?
医学部ではバイトは難しい事
お父さんからの援助は借りる事にして将来的には返す事
すぐには理解が得られないかもしれませんが、一度話すべきです。
念のために、生活保護でも奨学金がもらえるかも、調べた方がいいでしょう。
◆世帯分離してあなただけ援助してもらいましょう。
◆お母さんにちゃんと話した方が良いと思いますよ!
裏切られた感が強くなるんじゃないかと…。
就職をお母さんが希望したのは働いて家にお金を入れてくれれば家計が助かるからでしょう、あまり酷使するとお母さんまで具合が悪くなりますからね。
こうしたところも考えた方が良いと思いますのでご参照ください。
ここに受かれば医師になったあと数年勤務する必要はありますが、学費がなく給与ももらえます。
◆父親の援助を受けることについては、母親に率直に相談されたらいいと思います。
奨学金等について書かれた「教育費サバイバル準備読本」が今、無料でもらえます。「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」のHPに募集があります。いい内容なので、申し込まれたらいいと思います。
◆私はお母様の意見を尊重します。
大学に入るといろんなギャップを感じます。
頭が良くて、勉強について行けても横の繋がりや華やかなキャンパスライフについて行けなくなります。
家庭環境や弟さんが今後いかなる問題を起こすかも知れません。
家族は運命共同体です。
医学部でなく、普通の大学や数ヶ月のアメリカ留学でもそれは言えます。
家族にとってあなたの進学は現場では、負担にしかなりません。
家族を大切にされたほうがいいと思います。
◆医者になれる実力があるんなら行くべきでしょう。
高卒で働いたところで医者の10分の1程度の給料ですよ。
しかも正社員になれずパートやアルバイトしかないかもしれない。
結局、生活保護の繰り返しから抜け出せないかもしれない。
将来的に見れば、どうすべきかハッキリしてます。
母親から絶縁すると言われても進学すべきだと思いますよ。
家族のことを思うのなら。
公的な奨学金以外にも民間の奨学金もありますし、医学生向けのローンもあります。
方法は必ずあります。
借りすぎると返すのが大変ですが。
バイトするのは大変でしょうが不可能ではないでしょう。
最初のうちは余裕があるのでは?
途中で1年休学してその間に学費を稼ぐ方法もあります。
お父さんに頼っても良いと思いますが、
離婚後これまで付き合いが無かったことが気になります。
自分の子供がどんな暮らしをしているのか気にしなかったということになりますし。
きちんとした人物なのでしょうか。
定職についていて、安定した収入のある方でしょうか。
借金癖があったり、安請け合いをしては約束をスッポカスようないい加減な人間でなければよいのですが。


コメント