契約社員として働いていて社会保険には加入していないのですが、加入

契約社員として働いていて社会保険には加入していないのですが、加入すべきでしょうか? 今は社会保険に入っていない分月に25万の収入があります。もし加入したら月給が20万になるようです。
しかし職場でイジメられていて将来何かあったらと思うと心配です。(オーナーにお金を借りていて、借りる条件が長く会社に勤めるていうことで転職は出来ません)
税金や保険料は個人事業主として契約しているので、低く抑えられるようにしていますが、加入できるように契約を直したら生活が苦しくなりそうで悩んでいます。
このまま頑張って貯金をして備えるか、それとも生活が多少苦しくなっても加入すべきでしょうか?
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

加入しないなら、国民健康保険に加入することになるよ。
◆社会保険の加入条件は収入ではありません。
3つの条件全てに当てはまる必要があります。
1.会社が社会保険に加入している事業所(適用事業所)であること
2.正規で働く社員(正社員)のおおむね3/4以上の労働時間があること
具体的には、1日の所定労働時間がおおむね4分の3以上、1カ月の労働日数がおおむね4分の3以上
例:正社員の1日の基本労働時間が8時間で、週5日勤務の週40時間ならば、その3/4である1日6時間以上、週30時間以上の労働時間があれば社会保険の加入条件を満たします。
3.一定以上の雇用契約期間があること
社会保険に加入できない(条件を満たさない)のは以下のケースです。
雇用契約期間が2カ月以内の臨時の従業員(アルバイト・パートタイマー含む)
※ただし、この期間終了後に雇用の延長などで引き続き働く場合は条件を満たし、延長当日から社会保険に加入できます。
日雇い労働者、出稼ぎ労働者
※ただし、1カ月以上働いた場合は条件を満たし、翌日から社会保険に加入できます
農業、製茶業のような季節的業務で働く人
※ただし、最初から4カ月以上雇われる予定の場合は条件を満たし、最初から社会保険に加入できます
博覧会や一定期間で終了する建設現場などのような臨時事業の事業所で働く人
※ただし、最初から6カ月以上雇われる予定の場合は条件を満たし、最初から社会保険に加入できます
※社会保険加入は義務ですので、加入条件を満たしているにも関わらず、社会保険に加入しない場合、法律違反となり、事業主に罰則が課されられます。


コメント