中絶費用を払わない彼氏。 これは私の友人のことなのですが、友人21歳

中絶費用を払わない彼氏。
これは私の友人のことなのですが、友人21歳、彼は22歳です。
6週目で妊娠が確定し、すぐ彼氏に自分の子どもだから産みたいと伝えたそうなのですが、彼氏はお金 は払うから今すぐにでも堕ろせと言ったようです。
友人は命あることだからすぐには決断できないとしてせめて1週間は待ってほしいと告げたそうですが、1週間経ってもお互いの意見は平行線のまま変わらず。暫く双方とも連絡も取らなかったようです。
友人が産みたいと考えることの一つとして、友人は軽度の子宮内膜症を持っているのですが、中絶することで子宮内膜症が悪化し、二度と赤ちゃんができなくなったら…ということもあったようです。
しかし友人の両親のまた妊娠する可能性は0じゃないし、子供がいない夫婦だっている、出産は相手あってのこと、といった反対もあり、友人も10週目にして最後には中絶を決めたようです。
そこで彼にそれを告げ中絶費用を払ってほしいと相談したところ、どうしてもっと早く中絶を決めなかったんだ、そんなにいきなり言われてもお金は払えない…とのこと。とりあえず友人が費用を出し、彼が後から払うという形で落ち着いたようなのですが友人は静岡、彼は東京(実家から5分ほどの距離に1人暮らしらしいです)におり僅かながら遠距離ということもあり、この感じでいくと彼がお金を払うようには思えません…。
彼氏の気持ちも分からなくはありませんが、自分が払うから中絶しろと言った以上、お金は用意しておいた上払うのが筋なのではないでしょうか?
GW期間ということで休みの産院も多く、妊娠11週目に突入してしまい友人も初期中絶で済むのか不安な様子…。中期中絶になり費用が跳ね上がったら余計彼は払わないと思うのですが…彼は就職しており社会人ですし、最悪両親からお金を借りる。半分だけでも払う。という選択肢もあると思います。
皆さんはどう思われますでしょうか。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

高校生じゃないんだから初期であろうが中期であろうが折半でいいとおもいます。
だって自分の快楽で妊娠したんだから
◆彼氏は、産むことに反対していたくせに「何でもっと早く言わなかったんだ?」って返答は矛盾してますよね。
その返答だと、産むことに賛成していたかのようです。
あれこれ駄々をこねて払わず逃げようと思っているのでしょうか。
人間のクズですね。こんな男と間違っても結婚しなくて良かったです。
私ならば、相手の実家に乗り込むか難しいようならば電話して「お宅のお子さんは人をはらませておいて産むなと言い、辛い中絶手術を受けさせておきながら、費用を払わないなどと言っています。誰のせいでこうなったのか一切理解していないようです。彼に言っても無駄だと思うのでこちらの費用を立て替えていただけますか?」と領収書を突きつけます。
それでも無視なら彼氏に職場や友人に今回の件を話すと言います。
今後彼女ができたらその子にアイツは女を妊娠させても尻尾巻いて逃げるしかできない男だよと教えてやります。
女だけが痛くて辛い思いをするなんて絶対許しません。
◆裁判になれば折半だね。妊娠は双方の責任。
相手の親に連絡しちゃえば良いのに。
◆彼氏側の親の話がまったく出てこない点が気になります。
実家の連絡先はわからないのですか。連絡先を知っているならば彼氏に承諾を得なくとも今すぐ彼氏側親に電話すべきです。
しかしながらご友人の体の事実は理解しましたけど、ご友人にもまったく非がないわけではありませんね。
内容としては結果的に彼氏側が『酷い男』『いい年して責任も取れないならすんな』と非難されがちですが、妊娠して中絶しなくてはならなくなったことについては相手ばかり責めてはいられないことをご友人も肝に命じるべきでしょう。
また、中絶費用は折半が当然であり、あなたのおっしゃるとおり金を払うからおろせと言った以上感情論や理屈的には払うべきと思いますが、妊娠する可能性があるかもしれないことをしておきながら、その年できちんとした話し合いなどを普段からしていなかった責任と未熟さはお互い様です。
ところで質問あった費用についてですが、彼氏側は金がないなら自分の親に借りてでも半額支払うべきです。彼氏側の親も、このようなことがあったことを知っておくべきです。
◆個人の意見です。
妊娠9週からDNA検査できますし、彼の子だと法的に証明された良いかと思いますが。
証明した上で、口頭ではなく、弁護士を介して訴えたら良いと思いますよ。
払ってくれない!ではなく、どう払わせるか?を考えるしかありません。
婚約関係でしたら慰謝料請求できますが、婚約されていないので、女性側にも非は半分あります。


コメント