ゆうちょ銀行 定期預金について 先月総合口座の定期預金に100万預

ゆうちょ銀行 定期預金について 先月総合口座の定期預金に100万預入しました。
そこから引き出し(貸し付け?)を繰り返し約➖90万位になり、ATMからお金を引き出せなくなりました。
これは定期預金を潰した罰として郵便局に約10万取られた事なんでしょうか?
また、返してもらうことは可能でしょうか?
返してもらう方法あれば教えてください。
地方銀行でも同じことをやってしまってるのですが、同じですか?
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

定期貯金を担保に90%まで金を借りる仕組みです
金利は預金金利<貸付金利なので借りるくらいなら定期を解約して金を引き出したほうが金利を払う必要がありません
定期貯金の金利は0.01%なので貸付金利は
• 担保定額貯金を担保とする場合
返済時の約定金利(%)+0.25%
• 担保定期貯金を担保とする場合
預入時の約定金利(%)+0.5%
なので定期貯金ということなので単純計算で
定期貯金の金利の51倍の利息を払うことで100万円預けているお金の90万円を引き出していることになります
100万×(0.01%+0.5% )=5100
1年借りたら5100円金利がとられます
借りた金を金利付きで返済すれば引き出せます
貯金担保自動貸付け
商品の概要
総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けです。通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付けられます(自動貸付け)。
貸付けの担保とするもの
担保定額貯金または担保定期貯金
※貯金担保自動貸付けの取扱いが停止されているものを除きます。
貸付金額の上限
預入金額の90%以内
※1冊の総合口座通帳につき300万円までです。
貸付期間
貸付けの日から2年(貸付けの日から2年以内に担保とする貯金が満期を迎える場合は、その満期までの期間)
※元利金継続(継続預入)の担保定期貯金を担保とする場合は、貸付期間の範囲内で貸付けも継続されます。
貸付の方法・回数
通常貯金の残高を超える払戻しがあったときに、その不足分が自動的に貸し付けられます(総合口座通帳には、貸付高が「現在高(貸付高)」の欄にマイナス表示で記帳されます)。貸付回数に制限はありません。
返済の方法・回数
貸付金額と貸付利子の相当額を、通常貯金に預入することで自動的に返済ができます。また、貸付期間内であれば、返済回数および1回あたりの返済金額に制限はありません。
貸付金利
• 担保定額貯金を担保とする場合
返済時の約定金利(%)+0.25%
• 担保定期貯金を担保とする場合
預入時の約定金利(%)+0.5%
利子の計算
1年を365日とする日割計算
◆定期預金を担保に自動融資されるには90%まででので、100万円の定期預金であれば、90万円までの自動融資です
融資額には定期預金金利+0.5%の金利が取られます
定期預金の100万には、0.01%の利息がつきます
自動融資された90万には、0.51%の利息がとられるので
定期預金から自動融資するになら、定期預金にあずけるバカはいません


コメント