高所得者の皆さん 海外に移住したいですか? 「働いたら罰金 ⇒ 所得

高所得者の皆さん
海外に移住したいですか? 「働いたら罰金 ⇒ 所得税」
「生きているだけで罰金 ⇒ 住民税」
「死んだら罰金 ⇒ 相続税」
「働かなかったら賞金 ⇒ 生活保護」(不正受給者)
というのを読んで もし自分がお金を手にしたら 日本から出ていきたくなったのですが・・・
実際はどうなのかな?と思いまして
Perpetual Traveler という言葉もありますが 日本ではあまり良い印象は無いみたい
やはりこれらを踏まえた上でも 日本に滞在する魅力を教えてください
また海外に出る魅力もお聞きしたいです
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

私は富裕層では無いですが、やっぱり日本は世界的に見ても良い国
だなと思いますね。先ずは治安の良さかな?世界広しと云えども、
女性が深夜に独り歩きできる国って日本位ですから。
(それでも、性犯罪が発生する確率はゼロでは有りませんがね)
医療費も安いですしね。日本は世界でも稀に見る「国民皆保険」
制度の国ですが、そのお蔭で安い費用で医療サービスが受けられ
ますから。
例えば、アメリカは基本的に公的保険制度が有りません。
医療に関しては民間の保険会社が販売する医療保険に入る必要が
あり、しかもその保険会社が提携している病院で無いと、治療が
受けられないそうで、アメリカの救急車には何処の保険会社が
何処の病院と提携しているか?のリストが積載されていて、患者に
何処の保険会社ですか?って聞いて、最寄りの保険会社が提携して
いる病院を探して、搬送するんだそうで最悪の場合事故現場から
何十キロと離れている提携病院に搬送される事に成るんだそうです
から。
日本人の感覚からしたら、信じられない話だと思いますよw(;O;)
アメリカは救急車も有料ですしねw(一回当たり、日本円で五万円弱)
アメリカでは特に歯科治療が高額で、アメリカに滞在している日本
人も歯科治療が必要に成ると、わざわざ日本に帰国して国民健康
保険に加入手続きして、安い費用で歯科治療を受けるんだそう。
往復の飛行機代を払っても、未だ日本の方が安いんだとか。
(因みに、アメリカの歯科医師の年収は日本の歯科医師の約20倍だ
とか。日本の歯科医師が定期検診に来いって煩いのは歯科医師の
収入が低いから)
所得税・法人税が安い事で有名なシンガポール…
しかし、物価は高いし何と言っても、言論の自由が無いw
シンガポールで政府批判すると身柄を拘束される事に…\(◎o◎)/!
なので、シンガポールは観光で訪れるには良いけど、住むのはNG!
ってのはよく言われる話ですね。(口の悪い(?)人は「明るい北朝鮮」
って云うそうで)
イギリス…医療費が無料!しかし、基本的に予約制で、日本の様に
ブラッと往って直ぐに見て貰える訳ではないw
イギリスは一年の内、80%が曇ってるか雨が降っているってお国柄
で、晴れている日は非常に少ない。
イギリス料理は不味い事で世界的にも有名w
ドイツ…ドイツ語出来ないと基本的に滞在できないそうで、移民する
と、二年に一辺ぐらいドイツ語の理解度テストを受ける必要があって、
其れに合格しないと、滞在許可が取り消されるとかw
後、環境に凄い煩い国で、日本では自宅の前やガレージで車を洗車
って光景を良く見掛けますが、ドイツでは違法行為で洗車設備の整っ
ている場所以外では車の洗車が禁止されているんだそうな。
フランス…中国程ではないが、大気汚染が酷く街中のいたるところに
ゴミが落ちていて、日本人がパリに持っているイメージとはかけ離れ
ているそう。テロ行為も頻繁に発生している。
マレーシア…最近日本人のリタイヤ移住組に人気だが、国民の大半が
イスラム教徒で間違っても、イスラム教批判をしてはいけないw
生活コストが安い事で人気があったが、原油価格の暴落で昨年の
四月から遂に「付加価値税6%」が導入されている。
(新聞・医薬品は非課税との事)
フィリピン…生活コストが安い事で人気だが、その実治安は悪く、
セキュリティーのしっかりした物件を借りると、日本と大差ない
との事。警察が頼りにならない事でも知られており、賄賂が横行
する事でも有名。
モナコ…F1が開催される南フランスのリゾート国家。所得税・住民税
が非課税な事でも知られており、世界中から富裕層が集まってくる。
但し、非常に狭い国土ゆえコンドミニアムは「億ション」が当たり前
wで賃貸物件もあるが狭い社交界で移住者は直ぐに話題に成り、
賃貸物件に住んでいると、格好のネタにされるとか。
因みに、収入源はセレブが夜な夜な開くパーティで発生する高額な
付加価値税。(勿論、自動車の購入とかにも)
最近は東南アジアを中心に定年退職組が海外移住をするケースが
目立ちますが、現地の言葉が話せないと苦労するそうですよw
夫婦で移住して、トラブルに成るケースも多いそうですが言葉が
話せない為、専ら相手にするのは自分の配偶者のみって人が多く、
ついつい、喧嘩に成ってしまうパターンも多いんだとかって話ですね。
日本では公衆トイレにペーパーが設置してあるのが当たり前だったり、
桜や紅葉と云った風景も良いですよね。
日本ではお客は神様扱いして貰えるしねw(海外では客と従業員が対等
ってのが当たり前な国が多いんだとか。外国人が日本に来ると、
従業員の接客振りにビックリするそうで)
後、日本人は異常な位時間に煩いので、電車や飛行機の定刻性の高さ
にストレスを感じないで済むとかね。(海外では、電車が10分程度
遅れるなんてのは当たり前の事だそうですからね)
税金が高いとかって云ってる人は「節税対策」を知らないからじゃ
ないのかな?相続税だって、養子縁組して法定相続人増やせば600万円
非課税枠増やせるしね。(子供のいない人なら、2人で1,200万円まで
非課税枠増やせるしね。昔は制限が無かったので、3人wとか四人w
とかって法定相続人を拵えて、相続税逃れするのが当たり前だったし
ね)
他にも葬祭具は非課税財産なので、純金製の仏像作るとか純金製の
おりん作るとかして、相続税逃れしてる人もいるしね。
法人設立して、故意に赤字状態にして財産を会社名義で非課税で
相続させるってやり方もあるしね。
法人を設立して、最初から配偶者や子供たちを株主にして置くwって
方法もありますし。
配偶者や子供を法人の役員に就任させて、役員報酬を支払うとかね。
(但し、役員としての勤務実態が伴って無いとダメですが)
不動産も「結婚20年間に達した夫婦間では2,000万円まで居住用の
不動産を非課税で贈与できる」って制度もあるしね。
サラリーマンでも、個人事業主に成る事が可能で赤字が発生した
場合は、赤字分は本業の給料から差し引く事が出来るし。
後は「タワマン節税」とかね。
マンションの場合、資産評価額は一階でも30階の高層階でも変わり
ませんから、30階とかの高層階を購入して特にタワマンだと占有
面積が狭いので、固定資産税が割安に成り(同じ場所に存在する
一戸建てと比べた場合)売却価格も殆ど下落しないか、逆にプレミア
が付いて、高い値段で売却可能だったりする為、相続税対策として
タワマンの高層階を購入する人も多いですよね。
(但し、最近は税務署が目を光らせていて、相続後一年以内に売却
すると、追徴課税されますがね)
◆あまり良い国なさそうですね ^^、シンガポールでうっかり御用も怖いですし、マレーシアも大気汚染が心配といわれたり 日本はなんだかんだよさそうですね もう少し納税者に特典があればですけども
公務員と生活保護が神様のように見えます
◆高所得っていくらくらいなんでしょうね?
自分がはたして入るかどうか分かりませんが、
私は特に海外移住したいとは思いませんね。
◆これ見ていつも思いますが
「生きているだけで罰金 ⇒ 住民税」
これ間違ってますからね
これもわからないってことは低所得者なんだろうなーと
回答ですが
高所得がいくらくらいになるか知りませんが2千万くらいの年収じゃ日本でいいかなーと思います
◆東南アジア諸国や中南米諸国やアフリカ諸国など
日本との経済格差が5倍や10倍や20倍以上の発展途上国が沢山あります。
物価が日本の1/10の国で生活をすれば
例えば「夫婦で25万円の年金生活者」なら
毎月「250万円」が使える「贅沢な暮らし」ができますね。
つまり、普通のサラリーマンでも老後は「プール付きの大邸宅」に住んで、「お手伝いさんを2~3人雇う」も夢ではありません。
ただし、そんな国の場合は「治安」が悪いので「警備員」や「ボディーガード」を雇う事になりますけどね。
また「医療」も心配です。
そして一番の問題は「言葉」ですから「通訳」も雇わないといけないかも知れませんけどね(笑)


コメント