住宅購入について。 先日、頭金について質問し、大変勉強になりました

住宅購入について。
先日、頭金について質問し、大変勉強になりました。
頭金いくらではなく、いくらローンが組めるかという考えで検討し直しました。 そこで、主人の年齢等考えて、今の土地での新築は戸建て、マンションともに少々難しいと思いました。で、タイミングも大いに関係してくるのですが、中古住宅も選択肢に入れてみたら
築年数5年以内のなかなか良い物件が結構現実的な値段で出ていました。
10年に広げたらもっとあります。リフォーム済みだったりして結構キレイです。
現在の貯金額を頭金としても、ローン額2000万円以下でも買えそうな、いい物件があります。
主人も私もそこそこ年齢いってるし、周りはご主人が20代後半から30代前半で家を買っている人が多いので、それくらいに建てたと思えば別にいいような…
ただ、専門的な知識がある人は身近にいませんが、皆口を揃えて
「家賃が勿体ないから早く家を買うべきだ、中古物件は絶対に止めた方がいい」といいます。
納得できる根拠は示してくれません。
そりゃ、私だってお金があるなら、今すぐ細部までこだわって立派な注文住宅建てたいです。
夫は現在37歳。私は今年30歳で現在正社員で働いています。
子どもが出来るまでは働き、しっかり貯金をして、まとまった頭金を用意して月々の支払を少なく、
その分、ゆとりある生活をしたいという考えです。
家を買ったら、日々の生活が苦しくて…なんて事だけは嫌なのです。
ただ、口を出してくる「周りの人」と同じく、私たち夫婦にも専門的な知識はございません。
年齢や、タイミング的に乳幼児を連れての入居になることを考えると、新築だとショックな出来事も多いだろうと思います。それも踏まえると今、大分中古物件に心が傾いているのですが、中古物件のデメリットって何でしょう?
経年劣化は仕方ないのはわかっています。
金銭的なデメリットが特に知りたいのですが、契約内容で気を付けるべき内容とかも知りたいです。
よろしくお願いします。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

初めましてこんばんは。
1年半くらい前に築7年の中古物件を買った者です。
「中古物件は絶対に止めた方がいい」と言いながら理由も示せない人の意見は
気にしなくていいと思いますよ(苦笑)
まず、私は戸建派なのでマンションのことは置いておきますね(よく知らないので)
私の意見を要約すると、
・中古はすごくお買い得
・得体のしれない家は買ってはいけない
・買う前に診断してもらうと安心
・買うと同時にリフォームの予算も立てよう
です笑
まず、中古はものすごーくお買い得です。理由は簡単です!
新築で買った家は、入居した瞬間に中古になり、
入居した瞬間に価値が数百万~数千万下がります。
もしその日に売ろうとしても中古の値段でしか売れません。
半面、中古の家を買って入居しても、価値は同じです。
※もちろん、誰も欲しがらないようなところを買った場合は例外ですし、
細かいことは省略しますね。
私が家を買った当時はいろんな本を読みましたが、細かところは忘れてしまったので覚えていることを書きますね。
注意すること
・築年数
質問者さんは築10年以内で見ているので関係ないかもしれませんが、
あんまり古い家は耐震基準を満たしていないので
住宅ローン控除が受けられなかったりなんたり、確かいろいろあります
※住宅ローン控除が受けられる条件は自分でも勉強してください。
・メンテナンス履歴
オーナーさんが建築書類やハウスメーカーの書類など保管してくれていて、
○○の調子が悪いとか、給湯器はまだまだ新しいとか、
○○は1年に1回点検してたとか、
なんかそういうところを、ある程度ちゃんとしている人から買ったほうがいいです。
書類はなくした、あそこもここも適当、掃除も全然しない、管理は適当、
そういう家は・・・ご注意!!
・住宅診断
数万円で家の状態を診断してくれる「ホームインスペクター」って人がいます。
私は買う前にオーナーさんの了承を得てから、診断してもらいました。
もし、家として重大なな欠陥があった場合は見つけてくれますし、
あとどれくらいで外壁を塗ったほうがいいかなど、メンテについても診断してくれるので、オーナーさんにとっても家の情報が得られて、
もし家を買わなかったとしても売りやすくなって喜ばれます。
もちろん、費用はこちら持ちですが(笑)
・現状渡し
これは当然といえば当然ですが、中古の場合は現状渡しですので
基本的には購入後に問題が起こっても自分で解決しないといけません。
(家本体については、住宅診断で状況を把握することができますが)
うちの場合はウォシュレットが動作しなかったことと、
凍結の影響で給湯器のホースがパンクしました(割れました。)
新品交換になりましたが、なんとこれは前のオーナーさんが善意で5万円出してくれました!
あと前の住人が変わった人で、エアコンの穴は1台もなく、網戸もカーテンも設置されていなかったため、自腹で設置しました。
・買ってすぐにリフォーム費用が必要になる(可能性がある)
築10年というとちょうど外壁やコーキングに寿命が来はじめるところです。
安い新築ほど最初に使われる素材も高級ではないので、
いつごろリフォームが必要になるかは注意です。
例えば外壁塗装をしようと思ったら、100~200万くらいかかります。
うちはホームインスペクターさんのアドバイスで、リフォーム会社に頼んで
脚立が届くところまでコーキングの交換をしてもらいました。
いただいたアドバイスというのが
「コーキングに寿命が来ているが、壁は塗りなおすほどではない。
コーキングのためだけに足場を組むのは費用がもったいない気がするし、
脚立が届くところまでは交換したらどうか?」というものでした。
費用は15万くらいだったような気がします。
最後に私が読んだ本で覚えているものを紹介しておきます。
ほかにもあったんですがタイトルが思い出せなくて・・・
マイホームは、中古の戸建てを買いなさい!
高橋正典
プロだけが知っている! 中古住宅の選び方・買い方
高橋正典
はじめて「住宅ローン」を借りるときに読む本
竹下 さくら
◆私の状況について、「どういうこと?」って思うかもしれないので、補足です(^^;)
・私が買った家はオーナーさんの家族が数年前まで住んでいたところでした。私が買ったときは誰も住んでいない状態でした。
・その実際に住んでいた人というのは当時すでに他界しておりましたので、ウォシュレットや給湯器などを使っていた本人が存在せず、、電源を入れるまで誰も状態がわからなかったという状況です。
◆逆にメリットの方がはるかに多いいです。
(メリット)
1.新築に比べて5~7割程度で買える。
2.建物の不具合が出るのは築10年ほどで出てくるので、
その間に何も無ければ問題ない物件と判断できる。
3.融資期間が短いので対応もしやすい。
4.新築で35年で買った場合に比べて利息で1千万円以上抑えられる。
5.その他


コメント