世の中には 大きく分けて 二種類の 政治屋に分けられる aグループ 骨

世の中には
大きく分けて
二種類の
政治屋に分けられる
aグループ
骨身を削って納税者
のための改革派
bグループ
国民、市民、庶民
のことなどどうでもよく
税金で私腹を肥やして
天下り腐敗官僚巨額退職金など の
保身に走る連中
a
名古屋市長
河村たかし
夕張市長鈴木直道
宮城県村井知事
橋下前大阪市長
吉村大阪市長
松井大阪府知事
小池百合子東京都知事
トランプ大統領
↑↑↑
こちらの方たちは
みずからの報酬カット
退職金カットまたは廃止
してるのに
b
居眠り国会議員
自民民進公明共産+天下り官僚
らは
自分たちの報酬とか退職金とか
カットさせて身を切らないのですか?
自民民進公明+天下り官僚
らは野田政権時に
談合増税しといて
自分たちは第2の
ヤミ報酬文書通信費
年間1200万
国民、市民
に増税負担要求しといて
自分たちは甘い汁
過大な手厚い厚遇ですか?
aの人たちと同じように
報酬とかカットさせて
身を切ったらいかがですか?
bの連中は税金無駄食いドロボー
ですか?
それから
トランプ氏、報酬4000万いらない 無給で働く大統領爆誕
日本の永田町居眠り国会議員も
腐敗天下り官僚らも
増税要求する前に
トランプさん見習って
身を切れよ
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

世の中には
大きく分けて
二種類の
人間に分けられる
「騙す人間と騙される人間」
騙す人、騙される人の心理と特徴
騙す人、騙される人の心理と特徴について、詐欺の実態から紹介していきたいと思います。
今ではネット利用者なら、知らない人はいないと思われるほど、有名な詐欺があります。
その詐欺師(犯罪者)である騙す人、詐欺にあった騙される人の心理を専門家が次のように書いています。

▶ 「ネット詐欺」騙す側、騙される側の心理学 情報詐欺の深層

ネットの専門家が、次のような特徴をあげています。

▶ 情報商材を1回買うと骨までしゃぶられるの巻
(税金で甘い汁を吸っているやつを叩き出せという決めゼリフに共感すると骨まで洗脳されるの巻)

このように騙す人、騙される人の心理と特徴は、詐欺師の事例からわかります。
詐欺師(騙す人)の心理と特徴
先ほどの記事から、詐欺師(騙す人)の心理と特徴を抜粋してみます。重複する内容等もありますが、次のようになります。

●詐欺師(騙す人)の心理と特徴
・生身の人間に直接対面して騙すのは犯罪行為だという自覚があるので、相当の覚悟がある
・インターネットの場合は抽象的な感覚になってしまう傾向が強い
(このままでいいのか?変化は必要じゃない?)
・インターネットの場合は不法行為を犯しているという実感がない
・気軽に、ゲーム感覚で、さしたる抵抗もないまま加害者(詐欺師)になってしまう
・現実感がない
・多くの人が持つ欲求を刺激するような文言で誘いかける
(公務員の不祥事、あれムカつかない?やっつけちゃおうよ)
・二束三文の価値もないものを高額で売りつける
(都構想の経済効果な年間4000億円。実際は1億円。初期費用600億円)
・数量や期間を限って購買意欲を刺激する
(今回かぎりのワンチャンス 二度目の住民投票の予定はありません)
・札束の写真を掲載したり、「私もこれで儲けました」という成功事例を数多く載せたりする
・良心的な業者を装う
・不安のような、人の心の弱い部分を狙い撃ちにしてくる
・(このまでいいんですか?何もしないでそのままにしておくんですか?)
不安や不幸といった精神的なほころびを狙い撃ちにしてくる
・(あなた達はただ反対するだけ。対案はないの?)
あいまいで実態のない話をする
・逃げたりせずに、つかず離れずといった関係を保つ
・いままで詐欺に遭った人のリストをほしがる
・騙された人のリストをほしがる

このように詐欺師(騙す人)の心理と特徴をみてくると、人を騙す人には、良心や道徳、モラルなどが欠如していることがわかります。
人をだます時点で人間性も問われますが、ネットで人を騙す人は、そもそも犯罪意識がない可能性もあることがわかります。
被害者(騙される人)の心理と特徴
次は被害者(騙される人)の心理と特徴を抜粋してみます。重複する内容等もありますが、次のようになります。

●被害者(騙される人)の心理と特徴
・あるわけがないことに気付けない
(大体、都構想で大阪がよくなるのなら他の政令市が何故どこも検討すらしていないの?そんなおいしい話に何故どこも飛びつかないの?)
・何か『裏』があることに気付けない
(大阪市はなくならない?いやなくなるだろ。なんでそんなこと言うの?)
・冷静に考えられない
(みなさーん。聞いてくださーい。反対するヤツラってみーんな〇〇な人達ばーかりなんですよー。バカですねー。アホですねー。あー恥ずかしー)聞いてる方が恥ずかしいわ。
・どんなものでも『信じたいもの』に関連付けてしまう
(橋下=正しい)
・いかに『ありえない』『非現実的な』ものであっても信じ込んでしまう
(詐欺パネルを見せても「それがどうした」)
・「騙されたい」という心理がある(その通り)
・「自分を導いてくれるものが欲しい」と思っている
(そんなものあるわけない)
・強く信じ込んでいくようになる
・寂しさや不安をかかえている(その通り)
・「騙された」という事実を認めたがらない
(たとえ騙されたことがはっきりしても「いや俺は正しい」と言い続ける。)
・都合の悪いものを排除したり、理屈をつけて納得したりする
(反対するヤツは既得権益者。大阪には70万人も既得権益者がいるのか、どんな都市だよ)
.何度も詐欺に引っかかってしまう
(2万パーセント、敬老パス維持、大阪市をなくさない、今回かぎりのワンチャンス、原発反対、公募校長)
・『そんなのはインチキだ、騙されているんだ』などと言っては、かえって逆効果
(あえてそんなこと言わなければ支持者は増えるのにそれがわかっていない。どう考えても正論を言われて焦っているようにしか見えない)
・誰にも相談せずに自分ひとりで決めてしまっている
・「自分は騙されない」という思い込みがある(そりゃいいカモだ)
・心が充実していない、ゆとりがない(その通り)
・1回騙されるくらいだから基本的に脳みそが不自由
・欲の皮が張ってるから「今度はこれで取り返せます」に引っかかる
・自分の掴んだのはたまたま偽物だけど本物はきっとあると信じる(永遠にない)

欲は深いけど脳みそが不自由といったところでしょうか。
人に騙されたことのある人や騙されそうな人は、この心理と特徴にあてはまるようなことがないか考えたほうがよさそうです。
騙されやすい人と騙されにくい人
紹介した記事には、次のことも書いてあったので注意しておきましょう。

●騙されやすい人
「自分は騙されない」「自分は判断で間違うことなんてない」「騙されるヤツはバカだ。自分は違う」と思い込んでいる人のほうが、かえって騙されやすい。
●騙されにくい人
目標や目的意識のはっきりしている人、自分が何を目指しているのかを明確に持っている人は、騙されにくい要素があります。
それから、良好な人間関係を築いている人。



コメント