親との契約について質問します。 僕は今高校一年生です。 中学三年生

親との契約について質問します。 僕は今高校一年生です。
中学三年生の夏に、第1希望希望の高校に受かったら念願の一眼レフカメラを買いたいから10万円欲しいとねだった事がありまして、普段は頑固でお小遣いの一円もくれない親が、その時だけはなぜか7万5千円くらいならあげてもいい、と言ってくれました。
さらに、これは契約だからと言って契約書なるものまで作成し、サインもして実印まで押しました。
今思えば、「こんな成績であの高校に受かるわけがない」とでも考えていたのでしょう。
その時は、”何があっても”「1発で第1希望の高校(ちなみに仙台高専)もしくはそれより偏差値が上の公立高校に受かれば、75,000を進呈する」という契約で落ち着きました。
3月になって、高専の一般試験に合格し、晴れて第1希望高への入学が決まりました。
僕自身も受かるとは思っていませんでしたから、7万5千円がついに現実になると歓喜したものです。
ところが、その件を言い出すと、「高専は学費が公立に比べて高いからやっぱりそんな余裕はない」と言われたのです。
通学用に6万円のクロスバイクを買ったでしょとも言われましたが、それは父の趣味で、僕がママチャリよりそっちのほうがマシだと言っただけで進んで買ってくれたものです。その時は、高専に受かればいいクロスバイクで通学できて7万5千円ももらえるんだと思い込んでいましたから、まさかこんなところで言い訳の材料にされるとは思っていませんでした。
今なら自転車の件に関しては全力で言い返せる自信がありますが、そのときは学費の話と一緒くたにされてガーッと怒鳴られたので、圧倒されて何も言えませんでした(いつもそうでしたが)。それで、しばらくはその話は蔑ろにされていたのです。
最近になって、新しく欲しいものが出てきてアルバイトを始めたのですが、9ヶ月もたって、7万5千円くれるという約束を思い出しました。今までその話題を口にするだけで言い合いは必至だったので、もうめんどくさくなってしまって放棄していたのですが、思い返してみると身勝手な理由で実印まで押した契約をチャラにされたことに腹が立ってきて、昨日ついにその話を切り出しました。
案の定、「今更何言ってんだ、学費で精一杯だって言ってるだろふざけるな」と怒鳴り散らされました。
もちろん父の収入に文句は言いませんし、お金を稼ぐことの大切さもわかりますが、それでも金がないことを理由に契約をないものにするのはおかしいと思います。
家計に負担がかかるのがわかっているなら最初から軽率にそんな契約しなければいい、どうせ受からないと思ってなめていたのが悪い、と僕は思うのです。
しかし僕が無理やり7万5千円を取り立てれば、今月や来月の夕飯がもやしになるかもしれませんから、仕方なく今は貸すだけでいいからいずれちゃんとちょうだいと言ったところ、冗談じゃない、リフォーム後で金がない時に言い出すんじゃないと言い返されました。
もはやどうすれば年内に金を借りれるのか僕にはわからなくなってしまいました。
ちなみに金が欲しいのはイヤホンが壊れたからです。イギリス製なので修理に1ヶ月かかるのですが、その間まともに使えるイヤホンがなくて、どうせなら新しくワンランク上のものを買ってしまおうと思い立ったのです。(プライドがありますのでこの件に対して我慢しろなどと説教しても無駄です)
最後に言っておきますが、僕はケチです。
この辺は完全に親譲りだと思いますが、このままなかったことにする寛容さはありません。
ですが親との口論では気圧されて諦めがちなので、今すぐに彼らからお金を借りる口論術や方法を教えていただけると助かります。
長文失礼しました。
※くだらない1行ネタコメ、アンチコメ、説教コメは結構です。法律コピペ君も帰ってください。(きちんと引用して話につなげる分には構いません)
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

まあロードバイクを買って貰ったなら全額は無理とまずは割りきりましょう(´・ω・`)
かならずその話題を出されて怒鳴り散らして終わりです
なのでロードバイクと75000の差額を請求してみては?
無いならどうあがいても払えませんし何を言っても無駄でしょう
しっかりした誓約書で無理矢理払わせたとして後々の事を考えたらもやしじゃすまない可能性まであり得ますよ
◆回答ありがとうございます。
1万5千円ですか…
最初からロードバイクで言い訳されるってわかってたならママチャリで我慢したんですけどね…
◆契約が高校に受かることを条件とするなら
高校を退学し、自転車を親に変換すればよろしいかと。
未成年の非保護者で本当に自分の我を通すつもりならばそこまでの覚悟がないと、
高校も、自転車も、カメラも、となると難しいかもですね


コメント