北海道旅行の交通手段で、よい方法を教えてください。 来年の2月下旬

北海道旅行の交通手段で、よい方法を教えてください。
来年の2月下旬に北海道旅行を検討しています。同行者が富良野(大雪山? )とルスツでスキーをしたがっていて、私は函館に行きたいと思っています。
今考えているのは、東京から飛行機で旭川空港着、帰りの飛行機は函館発にし、道内の移動はレンタカーを借りるというものですが、約一週間の滞在なのでそれなりに費用も掛かりますし、もし公共交通機関のよい手段があれば比較してから予約をしたいです。
高速バスも調べてみましたが、調べたものは大分時間がかかるようで、移動で一日取られるのももったいないですし…。
2人とも初めての北海道、かつ同行者は日本人ではないので、色々と不安です。
回答どうぞよろしくお願い致します。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

どうしても行きたいなら
旭川空港~富良野 バス
富良野~札幌 バス
札幌~ルスツ バス
ルスツ~倶知安 バス
倶知安~函館 列車
これしかないと思います。
富良野~ルスツは1日では行けないと思うので、札幌で1泊必要です。
荷物が邪魔なら富良野からルスツまで宅急便を利用すれば、
札幌で1泊入れているのでルスツに荷物は届いているでしょう。
ルスツは鉄道が通っていません。
なので最寄りの倶知安(くっちゃんと読みます)まで路線バスです。
でも函館も行きたいですか?
たった1週間で冬の北海道を巡るのはリスクが高すぎます。
飛行機だって欠航になるかもしれないし、道路が通行止めになる事だってあります。
この際ニセコを拠点にしてはどうですか?
それなりにお金はかかりますが、ニセコのスキーガイド(外国人)を雇うと、富良野まで車で連れて行ってくれます。
函館はちょっと遠いですが、ニセコから小樽ならバスや列車で日帰りできます。
函館は冬より夏行く方が楽しめるので、今回は見送っては?
◆冬に北海道をレンタカーで移動する? 危険すぎるので絶対やめてください。
地元民でも事故る確率が高いのが北海道の冬場です。甘くみてはいけません。
また、追い越しもできないので、バスやトラックの後ろを走行することになるので、移動時間はバスもレンタカーも変わりません。
それと、富良野と大雪山は違います。スキーの目的がパウダーなら、富良野はパウダーが少ないので不適です。
富良野又は大雪山から函館よりも、ルスツから函館の方が圧倒的に移動距離は短くて済みますので、公共交通機関を検索し直してください。
◆確かにレンタカーだと、宿の近くまで寄れるし、町や温泉(スーパー銭湯)に出かけるのも気軽じゃろうし、色々小回りが利くじゃろうが・・・
雪が沢山積もれば、車の雪はねせんとならんかもしれんし、事故る確率もあるじゃろうし、契約とかで手続きが色々あるじゃろうし、デメリットもあるじゃろう。
気の効く宿であれば、近くまで送迎してくれたりするところもあるし、それが無理で少し市街の方に遠出したければ、金はかかるじゃろうがハイヤー手配すればよい話じゃし、必ずしもレンタカーでないと不便ということもないじゃろうなぁ。
まぁ道中寄り道したい気持ちもわからなくはないんじゃが、帰りは疲れてそれどころではないんではと思うがのぅ。ただでさえ慣れない運動で、すべり疲れがMAXのとこに、さらなる追い打ちをかけるのじゃよ。
自分の限界を超えて、意識がもうろうとなってしまうと、雪山や対向車に突っ込んで事故ることがあるのじゃよ。
御主の自信がいつぞや仇になるのでは、と思うのじゃが、ぬぅ。
◆高速バスより、知らない土地の雪道を走る
レンタカーのほうが時間掛るでしょう。
◆札幌のものです。
不思議な投稿ですね。
お考えの目的地は函館はともかく、富良野もルスツも鉄道がないかあってもかなり不便なので高速バスという選択が最も速くて安全なのです。
それをレンタカーにしたからと言って時間を節約できると思うのは夏場の話ならわかりますが、真冬では全く無駄な抵抗だと思います。
ご同行者さんが雪道に慣れているとおっしゃっていますが、そういう人が一番危ないと我々は思います。(当地の冬道は「雪道」ではなくて「凍結路」なのでもしそのご本人が「雪道」という表現をされているならはっきり言って危険な素人だと思ったほうがよろしいし、一口に凍結路と言っても-5℃の凍結路と-15℃の凍結路では滑り方が違います)
昨日私は洞爺湖から札幌まで走りましたが、時ならぬ大雪で予定ルートも変更しましたし、運転にもものすごく気を遣いました。時間も通常の倍以上かけています。道外の外国人の方が臨機応変にそういうスイッチができるものかどうか大変疑問です。
外国人の入り込みも多い北海道ですが、2007年の小樽市張碓でのロシア人運転者による3人死亡事故や2010年暮れの喜茂別での香港からの観光客ら2人死亡事故などはまだ記憶に新しい。前者は夏場の飲酒運転でしたが、後者は毎年来道しているような常連客でした。現場は札幌からルスツに向かう途中の国道230号線です。
限られた時間の中のご旅行で真冬の北海道を富良野から函館まで縦断という発想は地元民なら絶対にしないはずです。もっと予備日を設けるくらいの日程で周遊範囲もコンパクトにしないと悪天候時には全く対応できないばかりか、それを強行しようとして事故につながることを危惧します。
冬に安全に移動するなら公共交通機関を使うべきです。バスが動かないならレンタカーでも駄目に決まっています。JR北海道もトラブル続きでアテにはなりませんが、だからといって交通時障害時に代替手段があるわけでもありません。
どうか再考してください。
◆外国の方が雪道慣れている?慣れていても日本の道路をスイスイ走れますか?旭川なんてまだまだ2月下旬はツルツルピカピカですよ?
車で最終目的地は函館なんですか?
辿り着くまでに旅行どころじゃない気がしますね、車はやめて公共機関で移動できる案と行き場を決めた方身のためです。


コメント