自分は高校2年生です。 再来年、HAL名古屋に進学しようと考えていま

自分は高校2年生です。
再来年、HAL名古屋に進学しようと考えています。
そこで、親にも迷惑かけずに進学したく学費を全額奨学金を借りようと考えています。 年間125万なのですがどういった奨学金を借りればいいかわかりません。
寮に入る予定です。
バイトはするつもりです。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

これね、全額奨学金はできません。
奨学金は
・HAL独自のもの
・日本学生支援機構の貸与型奨学金
・お住いの市町村や都道府県の貸与型奨学金
あたりになると思います。
HALのものはHP等でご自身で確認して下さい。
市町村や都道府県のものは併用できないものが多く、かといってこの奨学金だけで学費と寮費をカバーできません。給付開始のタイミングもいろいろなので、役所の担当課などでまず相談して下さい。
日本学生支援機構の奨学金は利子ありのタイプだと月額12万まで借りられます(借りる額は数種類から選びます)
ただし、高校で予約採用されていても実際の給付が始まるのは「進学して学校を通じて諸手続きを踏んでから」になります。
また「毎月取り決めした額を貸与」になり、学費などまとまった金額まで貯めるにはかなりの期間が必要です。
そのため、
・入学金
・最初の授業料など学費の納付
・年度始めのテキストや教材の購入(年間5~9万程度。このほかに保険料や卒業制作費など)
・引越し代
・寮の最初の費用(入寮費、最初の寮費納付、保険や保証料など)
・バイト代や奨学金が入るまでの生活費(寮費、食事が出ない場合は食費、光熱費、携帯代や学校に通うための費用諸々)
これらの一連の費用は「奨学金以外」で準備することになります。
HALの学費は一年分を一括納付ですよね?
納付金だけで160万程度の自己資金が必要です。
寮に関する費用がHPに載っていませんでしたが、寮費や最初の生活費を足すと確実に200万を越えます。
これは高校生にどうにか出来るような額ではありません。
親御さんと相談するか、どうしても自分でなんとかしたければ進学を延ばして貯金してください。
年間学費+教材費で130~140万なので、有利子の奨学金を最大借りる→まるまる貯金すれば二年目の費用はなんとか用意できます。
ただし生活費や交際費、趣味のお金などは「全てバイト代頼り」になります。
寮費が分かったらご自身で予測を立てて、「自分が出来そうなバイトの時給」で割ってみてください。
平日学校が終わってから+土日のバイトで稼げる額でしょうかね?
寮は普通にアパートやワンルームマンションを借りるよりも費用は少なくて済むかもしれませんが、学業に支障がない程度のバイトでは厳しくありませんか?
また「まだ決まってもいないバイト収入」を計画に入れるのはリスクがあります。
で、HALは二年?四年?
2年の場合、総借入額は300万弱。4年の場合は600万弱。
機構の奨学金は総貸与額で最長返還期間が変わり、2年だと15年、4年だと20年です。
機構のHPでシュミレーションできるので、毎月どのぐらいの返還額になるかご自身で試算してください。
バイトで頑張って生活費を稼いでやっと卒業したら、そこでお終いじゃありません。
そこから奨学金返還は始まるんです。
15年20年。
頑張って返せますか?
奨学金の返還遅延問題は社会問題化してますが、ご存知ですよね?
「返せるか」も考えてみて下さい。


コメント