土地と新築戸建ての注文住宅を購入しようか悩んでいます。長文です。

土地と新築戸建ての注文住宅を購入しようか悩んでいます。長文です。
現在の住まいは夫29歳、妻26歳、子ども2歳の3人暮らしで賃貸家賃約47000円払っています(夫の会社が半額負担)。
夫(夜 勤あり)年収約500万円
妻(夜勤あり)年収約300万円
今考えている物件は大和ハウスの条件付き土地52坪1620万円で市内では1番利便がいい立地で夫婦ともに土地は気に入ってます。お互いの実家からも車で20分以内です。
大和ハウスで見積もりをしてもらったら土地と住宅で総額約4700万円(諸経費込み)でした。
ある程度の余裕を残して頭金として払える貯蓄額は
夫定期預金200万円、普通預金300万円
妻普通預金200万円
夫婦の定額貯金が280万円です。
35年ローン変動金利で借入れ額3900万円、月々約8万円ボーナス払いありです。
夫は家を建てることに一応納得はしていますが、この条件は値段が高すぎて無理とのことです。
夫の条件はボーナス払いなし月々10万円以下です。さらに家を建てるなら共働きは絶対です。
私は専業主婦になるつもりはありませんが、妊娠出産や子どもが小さいうちは収入が少ないのと、持病があるので入院することもまれにあります。
今は土地の申し込み金は払い済みで、銀行に住宅ローンの仮審査中です。
夫の言うように無理でしょうか?他に安い土地を探した方がいいでしょうか?
それか夫(長男)の実家に同居という選択肢もありますが、できれば避けたいです。
家を建てることは初めてなのでアドバイスをよろしくお願い致します。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

ボーナス無し、月10万円以下条件の、ご主人のご意見が良いかなと思います。
理由として、奥様とのペアローンや連帯債務ローンではなく、
ご主人1人債務者としての契約となる可能性と、
これから成長していくお子さんのことを考えるのであれば、
ご主人のみの税込年収で、4~5倍の範囲内に留めた方が、安心かな、と思ったからです。
変動金利、0.625%、返済期間35年だとすると、
月返済10万円以下、ボーナス無しで、3,700万円がギリギリだと思われます。
変動金利は、金利上昇も見込んでおくべきなので、
出来れば、3,000~3,400万円くらいまでの方が、より安心かな、とも考えます。
奥様の健康状態、持病の種類や程度にも因りますが、
住宅ローンを組む上で必要になってくる、
団体信用生命保険、所謂「一般団信」と呼ばれる保険加入が難しいかもしれないな、と、思いました。
団信は銀行側が保険料を負担するところが多く、借りる人の経済負担にはなりませんが、利用条件に「団信加入できる方」としているところが殆どです。
そうなると、収入合算方式での借り入れは難しくなります。
また、月の返済額は、奥様の収入を加味するとしても、
ボーナス返済は、何かのための余裕資金としておいた方が良いと思いました。
どんな理由で、ボーナス額が削減されるかも分かりませんし、
お子さんの将来のことや、奥様の入院の可能性を考えて。
ある程度まとまった余裕資金ができて、無理の無い状況であれば、
一部繰り上げ返済などに充てれば良いと思います。
このところの低金利によって、変動金利よりも、10年固定金利の方が
優遇幅が大きく、低い金利を出している金融機関もあります。
既に仮審査、ということで、取組金融機関と変動金利ということを
決めていらっしゃるのであれば、申し上げることは無いのですが、
まだ検討の余地があるのであれば、
固定期間満了後の、優遇金利幅も悪くなければ、
当初10年間固定金利にして、固定が終われば、通常は変動金利にも出来るので、
妊娠出産などの予定が入ったりしても、
10年間は返済計画が立てやすいから、安心かなとも思っています。
長い文章になってしまって、申し訳ありません。
◆回答ありがとうございます!
貴重なご意見参考になりました。恥ずかしながらローンに関してはまったくの無知です。見積もり現在の返済計画は営業担当の方にお任せしている状態なので検討して変更も可能です。
たしかに今は夫婦ともに年2回ボーナスありですが夫は景気に左右されるので今後ボーナスなくなる可能性も十分ありえます。
私の持病は潰瘍性大腸炎で体調良ければ他の健康な方とたいして変わりない生活です。毎月の診察と薬代で上限5000円かかるのと入院した際も特定疾患の公費がでるので入院費上限1万円です。就職して過去5年間で1回だけ入院しました。
団信というものも知らなかったので、夫婦名義で借り入れるのはやはり難しいと思いました。あと1週間は本契約まで時間があるのでメーカーの方に持病のことを伝えて検討したいと思います。
ご意見ありがとうございました。
◆見えている条件だけでしたら、さほど厳しいとは思えません。
が、もし車が必須だとか、ヘビースモーカーだとか、酒や趣味にお金をかけているなら、どうとでも厳しくなります。
結局は何を重視するかですね。
立地や建物に満足し、心身ともに充実して過ごせるなら、それだけで大きなメリットです。
月々の支払い額に過剰にこだわるのもナンセンスです。一ヶ月引っ越しが遅れれば、家賃分がどぶに捨てられていきます。その間に金利が上がったら、それだけで百万単位で割高になります。
◆単純に…借り入れが多いですね。
3900万円の借り入れであれば、旦那さん単独年収900~1000万円位あって安心できるレベルだと思います。
お子さん1人なら年収800万円でも可能かも…。
奥さんの体調も考慮すべき点ですね。
共働き必須でも、持病の方が悪化して、働けなくなる、パート程度になる可能性があるというものではありませんか?
もしそうなら奥さんの収入を考慮した借入額はリスクが高いです。
奥さんが働けなくなった時点で破たんする可能性が高いからです。
絶対に現状程度の収入は確保していけるというのであれば、半分の150~200万円程度は考慮しても良いかもしれません。
公務員やよっぽどボーナスの割合が高いというのでなければ、ボーナス払いはしない方が良いと思います。
ボーナス払いなしで月の返済が負担になるようなら、単に借り過ぎなだけです。
現状、旦那さんの収入だけでみれば、子供1人という事で2500万円位の借入が無難に思います(2人なら2000万円程度)。
奥さんが働き続ける覚悟があるなら、3200~3500万円位なら…というところに感じます。
子供もいずれ、月10万円前後はかかってくると思います。
家の維持費・老後の貯蓄、教育費などが工面できているかにもよります。
あとは、どういう生活をしたいか?です。
極端な話ですが、希望の家・住宅に住めれば、節約も不便さも厭わないのか、それよりも旅行など娯楽レジャーを楽しみたい、住居以外のことにもお金を使いたい、子供も習い事や教育費に十分お金をかけたいという事であれば、当然ながら借入額は少ない方が良いですね。
思うのは、ダイワとかではなく工務店を探すなどしても良いのではないかという事です。
でも、土地52坪で1620万円って安くて良いですよね。
でも、収入面からすると総額4700万円は、背伸びしすぎかなと思います。
旦那さん単独年収で800万円あれば、また違うんですけどね(^_^;)
今のままだとちょっと不安の方が大きいかな?という気がします。
◆3,900万の借入れは収入の様子からは無謀と感じます。
土地は資産と考えて良いですが、建物は(大和ハウスでも)30年もすれば価値はなくなります。
その家に3,000万以上をかけるのは相当に贅沢なことで、生活費を切り詰めてすることではないと思います。
今なぜ(家賃補助のある賃貸を捨てて)転居の必要があるのか疑問に感じます。
必要があれば、実家に同居は避けるのが賢明と思いますが、建物に係る費用をできるだけ抑えるべきでしょう。
その意味では安い土地ではなく安い家を探す方が現実的で、例え1,000万安くても使い勝手や住み心地は大きく変わらないと思います。中古住宅もありでしょう。


コメント