持ち家なんかダサいよなあ さすがに相模原市の山奥は悲惨でしょうけど

持ち家なんかダサいよなあ
さすがに相模原市の山奥は悲惨でしょうけど、都心のタワマンも
怪しいですよね。修繕積立金や管理費は毎月数万円になるかもしれない
そうです。 所有者とも連絡が取れずスラム状態に。さしずめ湯沢のリゾマン
状態ですね。まさにババ抜きの様相を呈します。
やっぱり時代は所有から賃貸ですよ。都内だって2DKのマンションが
29800円ですよ。敷金や礼金・更新料等はないです。設備は修繕してくれます。
駅バスですが、深夜0時過ぎでも走っています。車だってカーシェアリングの時代ですよ。
持つより借りる。それが一番時代に合って、格好良くないですか。
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

ほぼ9割9分の日本人は、長引く不況と不動産業者の利益重視の体質にまんまと洗脳されてしまい、暮らすということに対する考え方が、ただの箱に住むという固定観念が出来上がりました。
そうすると結局お金で決める以外に選択肢がなくなる。
住宅購入は費用がかかるから買わない。家賃払うのが勿体ないから家を買う。
どちらの意見も要するにお金でしか家に対して価値が見いだせていない。
長引く不況が、あらゆる可能性を消し去り、どうせ考えても無駄。どうせやったって無駄という意識が常態化し、新しいことへの想像力を欠如させ豊かさを追い求めるエネルギーもそぎ落とされる。その結果、家に対しては箱以外の要素が見いだせない。
◆質問者さん個人の価値観は判りましたが
「一番時代に合って」と言う部分が意味不明です
マンションの高額な諸経費は今始まった事じゃありませんよね?
今どういう時代で、賃貸がその時代にどう合っているんですか?
というか、単なる宣伝なんですね・・・


コメント