2月中旬から6日間サンフランシスコ旅行に行きます。ホテルの場所はシ

2月中旬から6日間サンフランシスコ旅行に行きます。ホテルの場所はシビックセンター駅近くです。 ①レンタサイクルについて
1日レンタサイクルをして観光する予定なのですが、坂も多いとの事で電動チャリを借りるつもりです。
フィッシャーマンズワーフの近くで借りて、WDファミリーミュージアムやゴールデンゲートブリッジを走行したり、ロンバートストリートなどメジャーどころは色々と回りたいと思っております。
1日レンタルである程度の時間観光するのにバッテリーがなくなってしまうという心配はないのでしょうか?
②2月の服装
まだ肌寒いとは思いますが、自転車も乗るのでユニクロのフード付きの薄めのダウンを買ったのですが、これでなんとかしのげますか?
それとももうちょっと本格的な厚手のダウンにした方がいいでしょうか?
③おすすめレストラン
最終日に少しお高めでもいいので素敵なレストランでディナーを食べたいと思っております。
ドレスコードがあるほどの堅苦しい場所は望んでいないのですが、周辺でおすすめのレストランがあったら教えてください!ジャンルはなるべくアメリカンな料理がいいです!ちなみにお酒は飲みません。
以上、分かる事だけでもいいのでアドバイスよろしくお願い致します!!(~_~)
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

サンフランシスコは、何度行ってもいいところですね。
私は、今年4月に行きます。ホテルは常宿になってしまった、ホリディイン シビックセンターです。(価格と、場所の妥協点です)
①レンタサイクルについて
坂道は半端なく坂道ですので、電動であっても、坂道走行は危険なのでお勧めしません。
むしろ、フィッシャーマンズワーフの有名なPier39の西側にあるレンタル屋で、多段ギアのノーマルな自転車を借りるのが良いかと思います。(体力とかは、わからないですが、メカ物はシンプルな方が安全なので)
コースは、あらかじめ地図で調べさらに”高低差”を調べましょう。
サンプルコースですが、
FWで借りて、目的のプレシデオへ。(DWの前に、手前にある、ILM、ヨーダの噴水なんかもいかれたらいいかと思います。)
その先、ゴールデンゲートブリッジ方面へ。ここはなだらかな坂道ですが、普通に自転車に乗っている方なら、大丈夫と思います。
飲み物の持参は必須です。そのままGGブリッジを渡り、Sausalitoへ。
下記炭焼きハンバーグは待ってでも食べる価値ありです。(私はスコマズよりも優先!)
頼んでから焼くので、時間がかかります。
帰りは急な登り坂になるので、Sausalitoから、フェリーで、Pier41へ帰れば、坂道に出会いません。
これ、いいとこどりのコースで、上記レンタル屋で自転車借りると、コース案内の地図をくれます。
注意すべきこと
交通事故はもちろんですが、自転車の盗難に気を付けてください。
レストランに入るため、鍵をかけて、そこらに放置すると、サドルだけ持って行かれたりします。
置き場所には注意しましょう。
②2月の服装
SFは、春と秋しかないような気候です。日本だと、北海道は寒くて、鹿児島は温かいのですが、サンフランシスコは、その時期、東京から出発した場合、現地の方が温かいぐらいの感じです。
ただし。サンフランシスコは、坂の街です。
以前の経験で、パウエルから、フィッシャーマンズワーフを目指し、メイソン線のケーブルカーに乗った時です。
5月だったので、下ではTシャツでも十分な気温だったのですが、高台移動中に運悪く霧がて、すぐに上着を羽織ったのですが、しょせん、下がTシャツ1枚。震えがくるぐらい寒かったです。
SFは、場所(高低差)によって、また、霧の発生有無で極端に温度差が出ます。
自転車移動でしたら、多少は温かくなるでしょう。私は、下はTシャツ、その上にトレーナー(これは現地調達します。$25~$35で、SFらしきもの?を買います)、ウインドブレーカーは夏でも必ず持参します。
③おすすめレストラン
これは最も苦手なジャンル。 私は、庶民の行くところが好きです。
シーフードなら、スコマズがお勧めですが、肉だと、タッズステーキって、読むのかな?
ユニオンSQから、パウエルのケーブルカー始発駅に少し降りた所です。
安いリブステーキにかみついて!って、感じのお店です。高級感は全くないです。(笑)
私は、今回は、スーパーで売られているアメリカ牛(グラム当たり$100弱)のを少しと、その他の安物肉をたんまり買い込んで、バーベキューで食べてくる計画を立てています。
でも、その日以外はイートインコーナーで、ハンバーグとかです。(笑)
美味しいお店の見つけ方
私は、この方法で、失敗なく、うまい店にたどり着いています。
(特に、ハンバーガー屋とか、ホットドック屋探しには最高です)
まず、街歩きで、レストラン風の店から出てくる、ややふくよかな、30代ぐらいの女性を見つけます。
その方の笑顔で、美味いかまずいか判断しています。
2~3人、楽しそうに出てくる店は、おおむね”当たり”です。
観光客らしき方が、がやがやと出てくる店は、外れが多いです。
騙されたとおもって、トライしてみてください。観光本などに出ていない店も楽しいですから。
本当は、お泊りのホテルから北上したテンダロインエリアにはそのようなうまい店が多数あるのですが、
あまり治安が良くないと旅行本に書かれていますので、あえてお勧めしません。
このエリア何度も行っていますが、普通にコンビニ風の店で万引きしたホームレスと警官が戦っていたり、薬(マリファナ)を勧められたり、路上で、サイコロを使った賭博をしていたりするのですが、命にかかわるような危険は感じません。せいぜい金をとられるぐらいかと思います。
(被害にあったことも、合いそうになったこともないです。薬は、No~で、しつこく着いてきたりはしません)
もし、スリとか、たかり、置き引き、ひったくりとかを”危険”と表現するならば、危険かも。
ちなみに私はもう年だし、危ないかもしれないと思って行かずに後悔するよりは行っておこうと思う方のタイプです。
以下のサイトに、4年前と、8年前の情報があります。
参考にはならないかもしれないけど、良かったらご覧ください。
では、楽しい旅を。
◆追記
ロンバートを自転車で走るのは見てる方が怖い!
ここは、ケーブルカー、パウエルーハイド線でフッシャーマンズワーフに向かい、途中で”ロンバート”で下車(坂を上り切って、下り始めたらすぐ。たいていここは、だれか下車するので止まります)
ケーブルカーの進行方向右側が坂道で、アジサイが綺麗です。
その坂の隣に階段がありますので、それを使って、見物しましょう。
多くの4輪が、待ち行列を作って、この坂を下っていきます。
スケボーで下っている者もいますが、自転車ではちょっと危ないかも。(転んだら、かなりの怪我をしそうです)
◆①借りる自転車によるのでなんともいえません
古くない機種なら平均40kmくらいは普通に走れるので、そのへん回るくらいならバッテリーは持ちます。ただし借りたのがポンコツだったらアウトです。ここに質問してわかるわけはありませんので、借りる相手に問合せましょう。
②サンフランシスコは8月に寒いときがあったりでよくわかりませんが、2月はそんなに寒くないですね。あなたがどこにお住いかにもよりますが。
③アメリカっぽくてお手頃といったらこのへんでしょうか。僕は好きな店ですが、カジュアル過ぎるかもしれません。レストランはいっぱいあるので、ここで聞くのはどうかなと思いますよ。


コメント