名古屋に10年間住んでいる中国人です。 日本の永住権を持っていま

名古屋に10年間住んでいる中国人です。
日本の永住権を持っています。
名古屋で個人の英会話教室を開きたいのですが、
特別な手続きが必要なのでしょうか? 教室はマンションかビルの一室を借りる予定です。
会社組織にする予定ではありません。単に個人で
英会話教室の看板をあげて生徒さんに英会話を
教えるものです。
役所への届け出その他の手続きが必要なのかどうか、
日本の方が同じことをする場合と何か異なった手続きが
必要なのかどうかをお教えください。
よろしくお願いいたします
≪独自審査≫株式会社アローのWEBキャッシング!
過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さい。(要審査)

⚫️いいえ、許認可業務ではありませんので、市役所に申請する
必要はありません。
申請を出すのは税務署です。開業届けを出しましょう。
税金で有利な、青色申告の開始届けもお忘れなく。
必要なのは、印鑑(みとめ印)だけで、書類の書き方は税務署の
職員さんが丁寧に教えてくれます。
それと、「商工会議所」への入会をお勧めします。
経営指導を受けることが出来ます。
また、様々な支援制度がありますので、いざという時に力に
なってくれます。
日本で個人で英会話教室などを開く場合、(多分)中国では考えられないような
トラブルに巻き込まれる場合があります。
例えば、授業に使う教材などです。教材には著作権があるものと、
著作権が無いものとあります。著作権がある教材を使う場合には、
許可を得て、著作権料を払わなければなりません。
「オックスフォード」の教材には著作権がありませんので、教材を
使うのであれば「オックスフォード」をお勧めします。
勿論、自己流で教えるのであれば、何の問題もありません。
あと、自宅を教室に使う場合にしても、どこかを教室として使う
場合でも「保険」に入ることをお勧めします(多分、商工会議所で
詳しく説明してくれると思いますが・・・)
この「保険」というのは、生徒さんが万が一授業中に教室で
暴れて、怪我をしたり、頭などをぶつけて下手したら死んでしまったり
した時、遺族から多額の賠償金を求められた場合、代わりに
賠償金を支払ってくれる「保険」のことです。
日本と中国とでは事情が違うため、色々なことに注意する必要があります。
あとは、生徒募集です。看板やのぼりを掲げ、机とホワイトボードを用意し、
新聞に折り込みチラシを入れます(一枚1円です)を6000枚作り、2〜3回
くらいにわけて、新聞の折り込みチラシに入れると効果的です。
いずれにせよ、幾らかの開業資金が必要になってきます。
頑張ってください。加油!加油!加油!


コメント