貴方のお金のお悩みをズバット解決!

マネーエージェント

懸賞に応募する

【嘆】車が当たる懸賞に免許のない人が応募してもかまいませんか? 当てれば...

投稿日:

【嘆】車が当たる懸賞に免許のない人が応募してもかまいませんか? 当てれば...

車が当たる懸賞に免許のない人が応募してもかまいませんか? 当てれば...

車が当たる懸賞に免許のない人が応募してもかまいませんか? 当てれば免許があって車を持っていない娘にあげても構わないでしょうか。
直ぐに譲っても名義替えとかいろいろあるんでしょうか。
娘が他府県に住んでいて独身で実家と名字が同じ場合です。

アンサー

応募可能ですし、免許のない人が所有しても大丈夫です。
名義変更は陸運支局または自動車検査登録事務所(軽自動車は軽自動車検査協会)で手続きを行います。もしご自身で手続きに行けない場合には代行業者に依頼することもできます。
◆大丈夫です! 当たりませんから心配無用です
100歩譲って当たったとして 貴方で登録するのに何も問題はありません あなた以外で登録しようとしても無効になります
免許無いけど車持ってるって人居ますよ
運転手が居るばあいもそうです。
◆大丈夫です。


質問タグ:免許,他府県,名義替え,苗字,懸賞,軽自動車,陸運支局

【マジ】懸賞応募についての質問です。 得点を張って応募するタイプのものに出...

懸賞応募についての質問です。 得点を張って応募するタイプのものに出...

懸賞応募についての質問です。 得点を張って応募するタイプのものに出そうと思っています。
ハガキだと一口のみ、ホームページからダウンロードするタイプの応募用紙だと何口でも応募できるみたいです。
この場合ハガキを何枚も出すのか、応募用紙でまとめて応募するのかどちらの方が確率が高いのでしょうか。

アンサー

応募口数が同じなら変わらないと思います。
◆私ならハガキを選びます。


質問タグ:ハガキ,応募用紙,何口,タイプ,懸賞応募,応募口数

【診断】着物文化が廃れたのは、着物の販売方法が押し売りに近いからと思って...

着物文化が廃れたのは、着物の販売方法が押し売りに近いからと思って...

着物文化が廃れたのは、着物の販売方法が押し売りに近いからと思ってるのですが違うのでしょうか? 着付けを教えるからと言って、何倍も上乗せした価格のしょぼい着物や、必要ないベルトやクリップを売り付ける(昔はそんなもん、使用せず着てたはず。簡単になるというが1から覚えるのだったら、覚える労力は変わらない)。
店に入れば、店員がぴったり張り付き、身分不相応な着物をローンで買うようしつこくて、嫌になる。
着物の柄も、一部の作家呉服屋除いて、創意工夫溢れたものを作ろうという気概がなく、売れ筋のつまらない古典柄の繰り返しばかり。
着物を着る人自体が減ったから、少ないパイの奪い合い、だからそういう販売方法になるのかとも思うのですが、もっとマシなやり方があったと思います。
着物が廃れたのは、着物業界の責任でもあると思うのですが違うのでしょうか?

アンサー

押し売りのような売り方はほんとうに、嫌ですね。ただそれは店先でしたら、出てきて帰ればよいだけです。
>着物文化が廃れたのは、着物の販売方法が押し売りに近いからと思ってるのですが違うのでしょうか?
年寄には、順番が逆のようにも思われます。
戦中戦後から急激に着物が廃れ、戦中戦後生まれ世代の多くは、子どもの頃から洋服が普段着になってまいりましたので、着物の知識もそこで一気に失われました。
しかし、親が嫁入りする娘に礼装含めて着物を持たせる…という習慣は、すぐにはなくならず、勢い、着物を持たされました娘や、持っていなくとも冠婚葬祭で着物を着ようとする者は、結婚してだいぶ経ちまして後、付け焼き刃で着付学校や雑誌など(つまり他人)から着物のことを知る…というような現象も、急に始まりましたような。
つまり多くの女は親族婚礼や子の祝い事などに際しませんと、着物と接することがなくなりました。
知識はなし、でも欲しい、という消費者は、売るほうにはきっと良いカモでしょうから、その世代が期せずして、押し売りのようなセールストークする業者を支えてしまったのでは…と思われます。
平成入りバブルあたりから、インクジェットプリントが進化しまして、成人式を商売になさる振袖業者というものも現れましたね。
また、呉服業界も、洋服の台頭を横目に、中間利益搾取の業態改善もせず、丼勘定や馴染み客へ「○○さんのお好みと思い入れておきました…」など古式然としたゆるい慣習を見直そうともせず、怠けていた面も無きにしも非ず…と思われます。
ただこのような古い業態の呉服店は、どんどんつぶれて淘汰されており、一方で押し売り業者は大チェーン店になっているのをみるにつけ、物を選ぶ目のない消費者の責任も、ないことはないように私には思われます。
良い品を良心的な価格で売っていました有名な老舗呉服店がいくつも、バブルとリーマンショック以後、どんどんつぶれております。
どんな良いものでも、買う人がいなければ廃れますし、悪いものでも買う人がいます限り、繁栄しましょう。
◆ただ単に普段に着物を着て生活しなくなったからと自分で着られないし着物は高価で手入れも大変だからでしょうね。
今の時代は着物を着て生活していたら何もかもが不便になってしまいますよ。
着物は普段生活するのに無くても困らない物になってしまいましたからね。
◆明治の昭憲皇太后が率先して洋服を奨励したのも一因でしょう。
一方で国内産生糸や絹織物が生産され、視線は海外に移りました。交易が活発になり、西洋化が進む中訪問着は大正時代に、付下げは昭和初期に生まれたあたらしいきものです。
きものに対する関心は30年前より強くなったと思いますが、その分ボリュームゾーンが分かれ、プリントものか誂かになり中級品を手がける職人さんが減ってきています。
振袖にはその年の傾向がありましたが、そもそもきものには流行りはありませんでした。押し売り紛いの接客は、きものではなく単にモノを売るだけの販売員でしょう。よい目を持った方なら、わかってもらえる方に販売する自信と誇りもお持ちだと思います。
◆着物はイニシャルコストもメンテナンスコストもかかるから、そして現代の生活にマッチしないから、でしょうか。
著名な家事評論家が書かれた本に、和服から洋服へ切り替えた理由を、
慣れているその方でさえ着るたびにメンテナンスに30分は要するから、とありました。
安価な既製服が入手しやすくなり活動的な現代の生活にマッチしているので、着物が廃れたというよりは洋服がスタンダードになったということだろうと思います。
日本に限らず民族衣装は洋服にとって替わられているところが多いので、トピ主様の仰ることはピンときません。
一部呉服屋さんの強引な販売方法は、大きな問題ではありましたが文化に影響を与えるほどではないと思います。エステ、ジュエリー、健康食品など同じような販売方法でトラブルはあります。
着物文化は現代の日常生活に合わない以上、強引な販売がなかったとしても現状は変わらなかったでしょう。
着物文化が廃れたのは業界の責任ではなく、より簡便な衣類を選んだ大多数の一般庶民の選択の結果だと思います。
◆廃れた原因と断定するには、着物が普段着だった頃からでないと成立しないと思うのですが。
単に洋服の浸透により着物を普段着にしない人が増え、礼装や高級路線でしか生き残りようがなかったというだけでしょう。
現に、呉服屋は現代も存在していますが、太物屋はほとんど存在しません。
普段着を扱う太物屋は押し売りのしようもなかったということです。
とはいえ、押し売りがいいというわけでもなく、そもそも歴史的にみて一般庶民でも絹物がごく当たり前に手に入るという状況の方が異常なわけです。
高度経済成長やバブルの頃ならともかく、その頃の感覚で商売をしていたらいずれ市場はより縮小していくでしょうね。
ただ、最近はネットショップの普及のおかげで、安くてサイズ展開も豊富な仕立て上がり品も簡単に買えるようになりましたから、そういうのを足掛かりに出来ればいいのですが。
伝統的で高級な類の着物は富裕層しか買えなくなっていくでしょうが、元々そんなものですし。


質問タグ:着物,押し売り,創意工夫,しょぼい着物,つまらない古典柄,普段着,戦中戦後

【コスパ最強】この画像は、交際中のカップルです。 左 横山緑(久保田学議員) 右 ...

この画像は、交際中のカップルです。 左 横山緑(久保田学議員) 右 ...

この画像は、交際中のカップルです。
左 横山緑(久保田学議員)
右 まろん(ニコ生主)
横山緑氏は覆面を脱いでも、それほどイケメンというわけではありませんしハゲていますが超モテます。 狙った女性はほぼゲットしています。
まろん氏は顔のパーツはそれほど良くないですが、キャラクターや声が可愛い為 男性人気が高いです。
2人とも異性に超もてるタイプです。
人は見た目だけじゃわかりませんね?
見解をお聞かせください。

横山緑,まろん,久保田学議員,キャラクター,ニコ生

-懸賞に応募する
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© マネーエージェント , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.