貴方のお金のお悩みをズバット解決!

マネーエージェント

特定調和

【納得!】『京セラなど、九州最大規模メガソーラー建設開始! まだまだ増える!...

投稿日:

【納得!】『京セラなど、九州最大規模メガソーラー建設開始! まだまだ増える!...

『京セラなど、九州最大規模メガソーラー建設開始! まだまだ増える!...

『京セラなど、九州最大規模メガソーラー建設開始! まだまだ増える!福岡銀行など307億円融資。 』2017/4/29
◆出力抑制の問題

九州では、太陽光の急増と原発の再稼働で、すでに電力回線容量がオーバーしまう問題が発生しているのに、まだ続々と大規模メガソーラーが建設される?大丈夫か?

九州では、出力調整の苦手な原発の発電が最優先のため、太陽光の発電ピーク時には太陽光の出力を捨てる前提か?
◆採算性

地域の銀行群の融資ということは、太陽光の出力抑制が義務化されていても、採算がとれる?

今年はFIT21円/kWh。しかし、この発電所は2020年の稼働なのに、まだFIT40円/kWhが許されている?
ならば、例えば半分近くの太陽光の電力を捨てても、採算がとれるという事か?
◆バカげた話

原発再稼働で核廃棄物を増加させながら、太陽光のクリーンな電力は捨てる、2重にもったいないバカげた話では?
※原発の再稼働で増加する核廃棄物は、百万年以上にわたり管理し続けなければならない。国民の税金で。その将来コストは想像を絶するほどに高い。

◆もういい加減に、本当は高くて危険な原発は速やかに廃止宣言すべきでは?

◆一電力会社の視点ではなく国家全体の視点で考えれば、
・再生エネは、世界の主要国と同様に、もっと大規模に進めて次世代産業を育成し、
・原発即時廃止でセーブしたお金で、LNG火力+蓄電池など、出力変動の調整電源を用意すべきなのでは?
・・・
『福岡銀行など地銀各行が、鹿児島・鹿屋でのガイアパワー・京セラなどによる九州最大規模メガソーラー事業に、307億円協調融資。メガバンク抜きの「地銀連合ファイナンス」』2017/4/29 RIEF
「福岡銀行など地銀各行が中心になり、ガイアパワー(徳島県阿南市)、京セラ、九電工、東京センチュリーの4社が共同で設立する鹿児島県鹿屋市でのメガソーラー(大規模太陽光発電所)事業に、約307億円の資金をプロジェクトファイナンス方式で協調融資する。同事業は27日に起工式が現地で開かれた。出力約92MWで、九州最大規模の太陽光発電となる。
総事業費は約350億円。プロジェクトファイナンスのアレンジは、東京センチュリーなどが担当した。融資の主体は地銀各行で、ファイナンスは5階層で構成、そのうち最上層のシニアローンを17行の地銀が提供する。大規模融資だが「メガバンク抜き」のファイナンスとなる。
メガソーラー自体は、2020年1月の稼働を予定している。事業者は、4社が共同出資で設立した特定目的会社「鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社」(鹿屋市)。出資比率は、ガイアパワーが727%、京セラ、九電工、東京センチュリーがそれぞれ91%。
鹿屋市と隣接する大崎町にまたがる合計約200万m2の敷地に、京セラ製の太陽電池モジュールを合計340,740枚を設置する。 出力の約92MWは九州最大級で年間発電量は約99,230MWh。一般家庭、約33,370世帯分の年間電気力消費量を発電できる。売電価格は40円/kWh(税抜き)で、稼働後は九州電力に売電する。
CO2削減量は、年間約52,940㌧が見込まれている。開発する土地は、約40年前にゴルフ場を開発する計画が進んでいたが、頓挫した経緯がある。南北に約25km、東西に約12kmと広大な山林のうち、約130万m2の山林を伐採し、太陽光発電設備を設置するが、残りの約70万m2は、森林のまま残す。
同地は鹿児島特有の「シラス台地」(火山噴出物を多く含む台地)で、地表を崩すと地山全体が傷みやすい特長がある。そこで、鹿児島県とも協議して、造成を最小限にとどめ、木を伐採しても伐根をしないなどの措置で土地の改変を最小限にとどめたという。こうした措置で起工式までに時間がかかったが、他のメガソーラーと比較しても、森林が多く、森の中に太陽光が点在する「環境調和型」の発電所になるという。」
・・・
<原発は本当は最も高い!>
◆発電しない原発の維持費: 震災後6年で84兆円
◆新規建設費(100万kW):1兆円以上(LNG火力700億円以下)
◆安全にならない安全化: 33兆円
◆福島原発事故収束: 9→22→70兆円
◆東海村・核燃再処理工場:廃止に70年 8千億円以上
◆廃炉:千億円/1基
◆核燃料サイクル: 126兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円?
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済み核燃料棒で増設要
◆MOX燃料費: ウランの9倍 石油より高い。再稼働で燃料費は上がる!
◆電源三法交付金: 総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広告宣伝費の無駄使い: 年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など: 行なっていない。また国民の税金頼み
◆核廃棄物の将来コスト: 百万年管理する建物の建築費だけで、軽く「数千兆円」超え
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!
もし地層処分を強行すれば未来の日本が破滅

原発とは、自民党による日本最大/最悪の政/官/財の「利権・癒着構造」だ!
原発で日本は衰退する。

太陽光,福岡銀行,地銀各行,京セラ,プロジェクトファイナンス,太陽光発電,松浦

-特定調和
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© マネーエージェント , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.